士別市農対協

◆今日(18日)は、士別市農業経営確立対策協議会(榎本實男会長)の第29回定期総会に出席してきた。

 

◆冒頭、榎本会長は、昨年の出来秋などのついてお話しし「アメリカがTPPから永久離脱し、今後は二国間交渉になる。我々としては、持続可能な農業が展開できるようしっかり対応していかなければならない」とお話しされた。来賓挨拶では、牧野勇司士別市長、佐々木隆博代議士、私にも挨拶の機会をいただき、私からは「農業競争力強化プログラム法案、JR北海道の路線維持問題」などについてお話をしてきたところだ。

 

▼士別市農対協で挨拶

士別市農対協で挨拶
 


連合街宣in旭川

◆今日(17日)は、連合北海道上川地域協議会(三村勉会長)の一斉街頭行動の3日目で、旭川市内での街頭演説に参加してきた。その後、上川総合振興局においてスポーツを通じての国際交流について意見交換してきた。

 

◆連合上川地協の旭川街宣では、冒頭井上事務局長の司会で開会。旭川地区連合会の高橋紀博会長からは、働くことを軸とする安心社会の実現と長時間労働を制限しいつまでも働き続けることのできる社会環境の実現を訴えた。

 

◆また、私からは、アベノミクスの限界と地域間格差の拡大、トリクルダウンでは地域経済は良くならないこと、さらには昨年の臨時国会で年金カット法案が可決され、年金額の決定に賃金の要素が加味されることになったこと、などをお話しさせていただいたところだ。

 

▼旭川市での街宣活動

旭川市での街宣活動


連合街宣in士別

◆今日(16日)は、昨日に引き続き連合北海道上川地域協議会の春季生活闘争の一環として、士別市における街頭行動に参加してきた。

◆まず、連合上川地協の井上和広事務局長が、「春季生活闘争で大幅賃上げを勝ち取り、さらに長時間労働にストップをかけ、働くことを軸とする安心社会の実現を図ろう」と訴え、続いて私からは昨年暮れの年金カット法案について触れ、「この法案の成立により、年金支給額に景気と賃金の判断が持ち込まれた。年金受給者の皆さんも賃金アップについてご理解をいただきたい」とお話しさせていただいた。

 

◆そして今日の街宣活動には、士別市議会から山居忠彰市議、出合孝司市議、十河剛志市議も参加いただき、代表して山居市議から市政報告をしていただいたところだ。

 

▼士別市での街宣活動

士別市での街宣活動


連合街宣in名寄

◆今日(15日)は、葬儀に参列後士別市役所で意見交換。午後からは、連合北海道上川地域協議会(三村勉会長)の春季生活闘争の一環として、名寄市における街頭行動に参加してきた。

 

◆名寄市での街宣活動で連合上川地協の井上和広事務局長は、「春季生活闘争で大幅賃上げを勝ち取り、さらに長時間労働にストップをかけ、働くことを軸とする安心社会の実現を図ろう」と訴え、また私からは、JR北海道の路線維持問題について、「30年前の運営基金のあり方がJR北海道の体力を弱め今回の提案につながっている。路線維持には国の全面的な支援が必要。地域の皆さんのお力をお借りし、私も全力で頑張る」とお話しさせていただいたところだ。

 

▼名寄市での街宣活動

名寄市での街宣活動


JR路線維持問題意見交換会&本会議

◆今日(13日)は、JR北海道路線見直し問題について、北海道庁及び鉄道ワーキングチームの岸邦宏座長との意見交換会に出席してきた。また、午後からは、平成28年度補正予算に対する予算特別委員会及び本会議が開催され、平成28年度の補正予算を可決してきたところだ。

 

▼道庁及び岸鉄道ワーキングチーム委員長との意見交換

道庁及び岸鉄道ワーキングチーム委員長との意見交換


温根別-冬まつり&JR労組-交流会

◆今日(12日)は、素晴らしいお天気に恵まれ、第25回温根別冬まつり(寺崎徳仁実行委員長)が開催され、私も参加してきた。また、夕方には、JR北海道労組宗谷北線支部(谷川明宏執行委員長)の交流会に出席してきた。

 

◆今年で25回目となる温根別冬まつりは、絶好のイベント日和に恵まれての開催となった。このイベントは、5年前に20回を一つの区切りにするべく検討したが、地域の皆さんの声を受け、それ以降も開催し25回を迎えた。今日は、お天気もあるが、子どもから大人まで多くの皆さんが参加し、チューブそりやミニゲーム、麦わらころがしなどのゲームで汗を流し、お昼には焼肉でおなかを満たしたところだ。

 

▼第25回温根別冬まつりで挨拶

第25回温根別冬まつりで挨拶


祈念祭

◆今日(11日)は、東日本大震災から6年が経過した。かつて経験したことのないような大地震による津波の被害と原発事故が、今でも人々を苦しめている。被災を受けた皆さんに心からお悔やみとお見舞いを申し上げ、一日も早い復興を願っている。

 

◆そんな今日は、士別神社の祈年祭に出席してきた。この祈年祭では、五穀豊穣と産業発展を願ってのものではあるが、名誉宮司による祝詞には東日本大震災の復興に向けた取り組みも盛り込まれ、参加者全員でお祈りしたところだ。

 

▼祈念祭で浦安の舞を奉納

祈念祭で浦安の舞を奉納


一般質問-4日目

◆今日(10日)は一般質問の4日目で最終日。我が会派からは須田靖子議員(札幌市手稲区)、自民党からは塚本敏一議員(北見市)、東国幹議員(旭川市)、公明党からは中野渡志穂議員(札幌市北区)の4名が質問を行った。

 

◆わが会派の質問項目は次のとおり。

【須田靖子議員】

1.防災対策について
2.道の収入確保について
3.子どもの貧困対策について
4.女性の活躍社会について
5.性暴力被害者支援について

 


一般質問-3日目

◆今日(9日)は、一般質問の3日目。我が会派からは笹田浩議員(渡島地域)、私・北口雄幸、自民党からは丸岩浩二議員(札幌市南区)、吉川隆雅議員(札幌市北区)、中司哲雄議員(根室地域)、北海道結志会からは山崎泉議員(帯広市)の6名が質問を行った。

 

◆わが会派の質問項目は次のとおり。

【笹田浩議員】
1.市町村の行政庁舎の活用について
2.国保制度について
3.地域生活支援拠点の整備について
4.医療介護総合確保基金について
5.漁村地域の活性化について
6.教育課題につい て
【北口雄幸議員】
1.JR路線維持問題について
 1)北海道における鉄道の果たしてきた役割について
 2)住民の思いについて
 4)国への支援の具体策について
2.介護人材の確保について
 1)介護福祉士養成校について
 2)介護福祉士の資格取得について
3.地方における医師確保対策について
 1)総合診療科を専攻する地域枠医師について
 2)今後の取り組みについて
4.農業政策について
 1)農業競争力強化プログラムについて
  ア)アメリカがTPPから離脱した認識について
  イ)RCEP等の交渉経過について
  ウ)農業競争力強化プログラムに対する認識について
  エ)種子法の廃止に伴う認識について
 2)有機農業の推進について
  ア)有機農業の現状と課題について
  イ)学校給食への有機農産物の提供について
  ウ)北海道有機農業マイスター制度の導入について
  エ)環境保全型農業直接支払交付金の取り組みについて
5.森林・林業政策について
 1)林業の担い手確保に向けた取り組みについて
 2)計画的な森林整備について
▼JR問題や医師確保対策で質問
JR問題や医師確保対策で質問

一般質問‐2日目

◆今日(8日)は、一般質問の2日目。我が会派からは菅原和忠議員(札幌市厚別区)、自民党からは久保秋雄太議員(オホーツク西地域)、村木中議員(岩見沢市)、大越農子議員(札幌市豊平区)、公明党からは森成之議員(札幌市白石区)、日本共産党からは宮川潤議員(札幌市東区)の6名が質問を行った。

 

◆わが会派の質問項目は次のとおり。

【菅原和忠議員】
1.北海道100年記念施設について
2.介護人材について
3.交通政策について
(1)道内空港の民間委託について
(2)JR北海道について
 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM