水泳協会&偲ぶ会

◆今日(19日)は、私が会長を務める水泳協会から士別市教育委員会に対し、士別市南郷プールの管理と温水プールの建設に向けた要望書を提出してきた。

 

◆また夜には、私が若いころに大変お世話になった故中野好雄さんを偲ぶ会『「中野のとっつぁん」と愉快に酒を酌み交わす会』に出席し、大胆豪快であり、一方で緻密で繊細、人思いの中野さんを偲びながら懇親を深めさせていただいたところだ。

 

▼村上士別市教育部長へ要請書を提出

村上士別市教育部長へ要請書を提出

▼中野さんを偲び参加者で記念撮影

中野さんを偲び参加者で記念撮影


サフォーク研究会

◆今日(12日)は、事務所で打ち合わせのあと、士別市役所で意見交換。夜には、士別サフォーク研究会(金子雅志会長)の定期総会に出席してきた。

 

◆サフォーク研究会は今年で35回目の総会を迎え、士別市でサフォークを飼育しだして50年という節目の年を迎えた。総会の冒頭金子会長は「35周年という節目を迎え、新しいことにチャレンジすることも大事かもしれないが、今まで先輩が作ってきたことをしっかり受け継ぎ、士別の活性化に生かしていきたい」とのご挨拶をされたところだ。

 

▼士別サフォーク研究会の総会で挨拶する金子会長

士別サフォーク研究会の総会で挨拶する金子会長


ポスター張替え&士別LC花見例会

◆今日(10日)は、士別市役所の先輩の葬儀に参列。午後からは民進党のポスターの張替作業。夜には、士別水泳少年団の新入団員の申込抽選と士別ライオンズクラブの花見例会に出席してきた。

 

▼花見例会で締めのローワを三唱する三国ライオン(左から2人目)と横山会長(一番左)

花見例会で締めのローワを三唱する三国ライオン(左から2人目)と横山会長(一番左)

 


地方自治体議員フォーラム-2日目

◆今日(9日)民進党地方自治体議員フォーラムの2日目で分科会討論だ。

 

◆私が所属した第1分科では、「エネルギー政策の今後の課題」について、エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議(略称:エネ経会議)事務局長の小山田大和さんから課題提起をお受けし、モデレータとして田嶋要衆議院議員から民進党のエネルギー政策についての考え方について説明を受けたところだ。

 

▼エネ経会議の取り組みについて報告する小山田氏

エネ経会議の取り組みについて報告する小山田氏


民進党-全国地方自治体議員フォーラム

◆今日(8日)は、民進党の地方自治体議員フォーラムで東京出張。

◆会議の冒頭、民進党組織委員長として佐々木隆博代議士がご挨拶され、蓮舫代表も「政権交代できる政党として、しっかり対応する」との決意が述べられたところだ。

◆また、講演では、慶應義塾大学教授の井手英策氏から『尊厳ある生活保障へ〜「頼り合える社会」の構想〜』と題し、私たちのめざすべき社会についての提言であった。

▼国民全員が納得する社会保障のあり方についてお話する井手教授

同友会カントリークラブ

◆今日(7日)はGWの最終日。今日は、庭先のパーゴラを設置したところだ。そんな今日は、士別同友会カントリークラブ(佐々木元晴理事長)の会場45周年記念ビールパーティーに出席してきた。

 

◆同友会カントリークラブの歴史は、下記の通り。

 昭和35年 三愛会館にインドアゴルフ場はオープン

 昭和46年 発起人9名が資本金500万円の士別ゴルフ場を設立

 昭和47年 つくもカントリークラブが9ホールでオープン

 昭和48年 イジカンに経営移譲し「士別同友会カントリークラブ」となる

 昭和49年 18ホールが正式にオープン

 昭和53年 コース内にスプリンクラー設置

 平成  6年 新クラブハウスが完成

 平成10年 16番グリーン改修工事終了

 平成17年 現在の練習場オープン

 

▼開場45周年記念ビールパーティーで締めの音頭を取らせていただく

開場45周年記念ビールパーティーで締めの音頭を取らせていただく


子供の日

◆今日(5日)は子供の日。そんな今日は、ストレス解消も含め、山林の下草刈りをした。昨年から少しづつ刈り続けたことにより、細い笹しか生えてこなくなり、効果はありそうだ。ここからきれいなお花などが生えることを願っているのだが…。

 

◆今日の子供の日に合わせ総務省統計局は、4月1日時点における15歳未満の子供の数が前年から36年連続で17万人減り1,571万人と発表した。少子化問題はわが国にとって再重要な課題だ。なぜなら、人口減少は産業の衰退につながり、生産活動が減少するからである。しかし、国は有効な手立てを行わず、末端自治体に丸投げである。憲法改正や共謀罪の成立に向かうエネルギーがあるのであれば、少子化対策を進めるほうが将来の日本のためになると思うのであるが…。総理は何を考えているのか…。

 

▼山林の笹刈り作業

山林の笹刈り作業


旭岳登山

◆今日(4日)は、北海道の最高峰「旭岳(2,291m)」に登ってきた。また夜には、旭川市内のホテルで開催された「はちろ吉雄国政報告会」に出席してきた。

 

◆今日は、全道的に素晴らしいお天気に恵まれ、旭岳も多くのスキーヤーやボーダー、登山家でロープウェイも超満員であった。そんな日の登山であったが、やはり最高峰の旭岳は厳しい山だ。八合目を過ぎたところで、妻が体調を壊し途中下山。私一人で山頂を目指し、なんとか山頂までたどり着くことができたところだ。

 

▼山頂で記念撮影

山頂で記念撮影

▼旭岳の全景

旭岳の全景

▼国政を報告するはちろ吉雄参議院議員

国政を報告するはちろ吉雄参議院議員


憲法記念日

◆今日(3日)は、現在の日本国憲法が施行されたことを記念しての祝日である。そして、現憲法が制定され70年が経過した。しかし、安倍総理は「2020年までに憲法を改正する」と公言した。この憲法は、戦後、不戦を誓いあったことが憲法の魂に込められている。それを一政治家の趣味の延長での改正に付き合うことはできない。現憲法を守り、特に9条の改正を阻止するため、しっかり頑張っていきたい。

 


受動喫煙防止条例&富良野地区メーデー

◆今日(2日)は、道議会の超党派で構成されている受動喫煙防止条例検討委員会(中司哲雄委員長)に出席し、条例の内容等について協議してきた。

 

◆また夜には、第88回富良野地区メーデー集会(猪股俊弘実行委員長)に参加。集会の冒頭猪股実行委員長は、「メーデーは労働者の祭典。私たちの労働環境を改善するには政治闘争は欠かせない。共謀罪を廃案に追い込み、働くことを軸とする安心社会を勝ち取ろう」とご挨拶された。その後、佐々木隆博代議士と私にも挨拶の機会をいただき、戦前の治安維持法による逮捕の実態についてお話しさせていただいたところだ。

 

▼富良野地区メーデー集会で挨拶

富良野地区メーデー集会で挨拶

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM