掲示板整備

◆今日(9日)は、立憲民主党の掲示板の整理を行った。

◆今年は例年になく雪の多い年であり、立憲民主党の掲示板も至るところで、雪害により破損していた。

◆そんな掲示板をみんなで整理し、新しいポスターを掲示しようと立憲民主党の市議会議員や党員、立憲パートナーズの皆さんで、約120枚の掲示板を整理し、ポスターも張り替えたところだ。やはり、真新しいポスターは気持ちの良いものである。

▼掲示作業メンバーと支持者ご夫婦と記念撮影
掲示作業メンバーと支持者ご夫婦と記念撮影


新幹線・総合交通体系対策特別委員会

◆今日(6日)は、一斉委員会の2日目で、新幹線・総合交通体系対策特別委員会に出席し、下記の事項について審議にしてきた。



 



◆また、お昼には、林活議連の役員会、午後からは各派幹事長会議に出席し、当面する課題等について議論してきた。



 



◆新幹線・総合交通体系対策特別委員会のシングに事項は次のとおり。



1.「北海道新幹線渡島トンネル(台場山)行寺安全祈願」出席報告の件



1.「北海道新幹線建設促進期成会平成30年度総会」出席の件



1.「北海道交通・物流連携会議」の開催結果に関する報告聴取の件



1.新幹線駅を核とするインバウンド等対応策検討協議会等に関する報告聴取の件



 



水産林務委員会

◆今日(5日)は、とても忙しい一日であった。午前には、会派内の打合せとお昼からは会派役員会・議員総会に参加。午後からは、水産林務委員会で下記の事項について議論した。

 

◆その後、北海道農民連盟から種子条例制定に向けた要請を受け、自治労北海道本部の道議団会議に出席。夜には、新幹線・総合交通対策特別委員会と執行部との懇談会に参加し、さまざまな意見交換をさせていただいたところだ。

 

◆なお、水産林務委員会での議論事項は次のとおり

1.太平洋クロマグロの資源管理に関する中央要請実施報告の件

1.クロマグロに係る北海道TAC計画(案)に関する報告聴取の件

1.第44回全国育樹祭基本方針に関する報告聴取の件

 

▼道農連から種子条例制定に向けた要請を受ける

道農連から種子条例制定に向けた要請を受ける


全道キャラバン-3日目

◆今日(4日)は、「クラノシノソコアゲ応援団!RENNGOキャンペーン全道キャラバン」の3日目。今日は、中富良野町をスタートし、上富良野町、美瑛町、東神楽町、東川町で街宣活動を行った。

 

◆今日は、今年一番の暑さとなったが、今回の一連の街宣行動で上川管内17市町村で真の働き方改革の必要性を訴えたところだ。これからも、このような街宣活動を含め、道議会の動きや地域の思いをしっかり伝えていきたいと考えている。

 

▼30度の気温の中、真の働き方改革を訴える

30度の気温の中、真の働き方改革を訴える


全道キャラバン-2日目

◆今日(3日)は、「クラノシノソコアゲ応援団!RENNGOキャンペーン全道キャラバン」の2日目。今日は、幌加内町をスタートし、和寒町、剣淵町、士別市、下川町、名寄市、美深町、音威子府村、中川町で街宣活動を行った。

 

◆今日は、お天気に恵まれたこともあり、各地でおうちから出て街宣を聞いてくださる方が多くおり、とてもありがたかった。特に、ある町では、私が人口減少問題についてお話ししたことを聞きつけ、「私もこの街を出ようと考えたことがあったが、息子が帰ってきたこともあり、何とかこの街で暮らしていきたい。この街をもっと元気になるよう頑張ってください」とのお話しを伺うことができた。

 

◆人口減少問題は喫緊の課題だ。しかし、今の北海道のリーダーのもとでは改善は難しいだろう。新しいリーダー候補を一日も早く決め、道民に示す枠割を私たちは担っており、しっかり対応しなければと決意を新たにしたところだ。

 

▼全道キャラバンで人口減少の課題等を訴える

全道キャラバンで人口減少の課題等を訴える


全道キャラバン-1日目

◆今日(2日)は、旭川市において、立憲民主党第6区総支部の会議が旭川市内で開催され、当面する課題や各ブロック支部の設立、パートナーズ制度の取り組みについて、確認したところだ。

 

◆その後、連合北海道主催の「クラノシノソコアゲ応援団!RENNGOキャンペーン全道キャラバン」の上川管内行動に同行し、富良野市、南富良野町、占冠村で街宣活動を行ってきた。街宣活動では、政府が進める働き方改革は、労働者のための法案もあるが、それ以上に高度プロフェッショナル制度の創設などでは、残業代ゼロを増やし、過労死を助長するようなものであり、決して認めるわけにはいかないものだ。各地でそのことを訴え、今国会での廃案のための運動を強化することを確認したところだ。

 

▼働き方改革法案の成立阻止を訴える

働き方改革法案の成立阻止を訴える


八九振会

◆今日(1日)から6月。早いものである。年齢を重ねれば重ねるほど、一年が早く感じるところだ。

 

◆そんな今日は、企業と市役所を訪問し、地域の課題や当面する問題などについて意見交換。夜には、士別市内の8丁目9丁目の皆さんで地域振興などを議論する猗九振会瓩領祺颪あり、久しぶりに参加し、まちづくりなどについて議論させていただいたところだ。

 


シルバー人材センター

◆今日(31日)は、今日で5月も終わりだ。そんな今日は、士別市シルバー人材センター(佐藤準一理事長)の定時総会に出席してきた。

 

◆シルバー人材センターは、高齢者の生きがいや技術や経験を社会に還元することを目的に設立されたが、近年の人口減少にともなう労働力不足の中では、社会の中での貴重な戦力になっているのだ。一方で全国的には、危険な業務に就業し、労働災害が起こっていることが報告されるなど、課題も山積している。

 

◆士別市シルバー人材センターは、前年実績を上まわる活動をおこなっており、市内の企業や団体から大変喜ばれているところだ。これからも事故に留意し、任務についていただければと思っているところだ。

 

▼士別市シルバー人材センター定時総会であいさつ

士別市シルバー人材センター定時総会であいさつ


連合北海道−講座

◆今日(29日)は、連合北海道主催の「地域公共交通を考えるPT」第2回講座に参加してきた。

 

◆今日の内容は、下記のとおりである。
講演1 「未来の北海道の交通ネットワークをどのようにつくっていくか」
  講師 北海道大学大学院工学研究院 准教授 岸 邦宏氏
講演2 「トラック運転者の労働条件改善に向けて〜『北海道パイロット事業』からみる課題〜」
  講師 株式会社 日通総合研究所 取締役 大島 弘明氏
 

▼北海道の交通ネットワークについて講演する岸准教授


民主議員ネット

◆今日(28日)は、民主議員ネットの春期政策研修集会。今日の講演は、平和議連と合同で「憲法に自衛隊を書き込むとどうなるの〜悪用される『北朝鮮・中国の脅威』〜」と題し、東京新聞社の論説委員兼編集委員である半田滋氏からお話を伺いした。

 

◆その後道議会に戻り、会派幹事長としての打合せを行ったところだ。

 

▼憲法と自衛隊の関係について講演する半田氏

憲法と自衛隊の関係について講演する半田氏


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM