定例監査

◆今日(17日)は私が所管する部署の定例監査日。今日の定例監査では、総合政策部及び環境生活部、建設部の3部を中心に、まずは各部から概況説明を受け、その後に事前に監査事務局職員が書類監査したものを協議し、私から講評を行うものである。講評では、各部の取り組みなどに触れながら、指摘事項などを読み上げていくわけだが、監査されるほうもするほうも、仕事とはいえ、大変な作業なのである。しかし、厳しい道財政のなかで、効果的に、効率的に事務を執行する必要があり、今後とも誤りには厳しく指摘しなければと感じたところだ。


地域課題-意見交換&LGBT講演会

◆今日(16日)は、幌加内町と中富良野町を訪問。細川町長及び木佐町長とそれぞれの地域課題について意見交換。とても有意義なお話しをお伺いすることが出来た。

 

◆その後札幌入り。北海道大学大学院文学研究院 応用倫理・応用哲学研究教育センター主催の意見交換会出席。この春の道議会議員選挙で初当選した渕上綾子さんが、「LGBTをめぐる地方政治の課題」について講演され、会場の皆さんから様々な質問にも答えていたところだ。

 

▼LGBTをめぐる地方政治の課題について講演する渕上綾子道議

LGBTをめぐる地方政治の課題について講演する渕上綾子道議


参議選-上川管内遊説

◆今日(15日)は参議選の公示から12日目。勝部けんじ本隊車が上川管内を遊説し、それに同行してきた。

 

◆朝8時に美深駅前での街頭演説に始まり、名寄市、士別市、剣淵町、和寒町、旭川市、東神楽町、美瑛町、上富良野町、富良野市でそれぞれ街頭から勝部けんじ候補の思いや政策を訴えた。各地では、勝部候補の到着を待ちわびてくれ、熱い激励をいただいたところだ。

 

▼勝部候補の思いや決意を訴える

勝部候補の思いや決意を訴える
 


南町南栄自治会-BP&後援会-役員会

◆今日(13日)は、南町南栄自治会(古川春男会長)の親睦の集いに参加。その後、北口雄幸連合後援会(小貫勝太郎会長)の拡大会長・幹事長会議を開催していただいた。

 

◆後援会の拡大会長・幹事長会議の議題は、青空の集いの開催についてであり、下記の日程での開催を決めていただいた。

【北口ゆうこうと語る青空の集い】

とき:8月10日(土曜日)15時〜17時

ところ:士別中央公園東側広場

(士別市東四条三丁目。雨天時もテント内で懇談していただきます)

会費:一人2000円(当日券もありますので、多くの皆様のご来場をお待ちしています。)

 

▼南町南栄自治会親睦の集いで乾杯の音頭

南町南栄自治会親睦の集いで乾杯の音頭

▼拡大会長・幹事長会議であいさつ

拡大会長・幹事長会議であいさつ


第2回定例会-閉会

◆今日(12日)をもって、6月20日から始まった第2回定例会が閉会した。

 

◆今定例会は、新しく北海道のリーダーとなった鈴木知事が、どのような政策を打ち出し、『ピンチをチャンスに変えるのか』など、注目されるものであった。しかし、一般会計の補正予算で2,513億円を追加提案したものの、その具体的内容はこれまで道が取り組んできたものばかりであり、全く新鮮味に欠けるものばかりであった。

 

◆鈴木知事の最大の目玉公約であった『ほっかいどう応援団会議』については、250万円の予算を計上したが、地域活性化や財政再建にどれだけ貢献するのかなど、看板政策の効果や意義は不透明である。さらに、カジノを含むIR誘致についても道民の意向を調査する経費として300万円を計上した。カジノを含むIRは、経済効果が不透明なことに加え、依然としてギャンブル依存症への不安が根強く道民には残っている。

 

◆わが会派は、こうした議論経過などから令和元年度一般会計予算案については、組み替えを求める動議を提出したが否決されたため、補正予算には反対したところだ。


終日委員会&水力発電・てん菜-要望

◆今日(11日)は、第2回定例会の閉会を明日に控え、終日委員会が開催され、私の所属する委員会では下記の事項について審議したところだ。

 

【環境生活委員会】

1.令和2年度(2020年度)国の施策及び予算に関する提案・要望の概要説明聴取の件

1.令和2年度(2020年度)国の施策及び予算に関する中央要請実施の件

1.随時調査実施の件

1.閉会中における所管事務継続調査申し出の件

 

【北方領土対策特別委員会】

1.令和2年度(2020年度)国の施策及び予算に関する提案・要望の概要説明聴取の件

1.令和2年度(2020年度)国の施策及び予算に関する中央要請実施の件

1.北方四島交流事業等の実施に関する報告聴取の件

 

◆また午後からは、牧野勇司士別市長及び松ヶ平哲幸士別市議会議長とともに、朝日水力発電所の建設促進に向けた要請を北海道公営企業局の小玉俊宏管理者に要請を行った。さらに夕方には、北海道てん菜振興自治対連絡協議会(会長:牧野勇司士別市長)の役員の皆さんが議会にお越しになり、わが会派にも要請をいただいたところだ。

 

▼児玉公営企業管理者に朝日水力発電所の建設を要請

児玉公営企業管理者に朝日水力発電所の建設を要請

▼てん菜振興自治体協議会の皆さんから要請を受ける

てん菜振興自治体協議会の皆さんから要請を受ける


アジア交流少年サッカー士別大会

◆今日(6日)は、今年で3回目となるアジア交流少年サッカー士別大会が開催された。今年の大会には、ベトナムから40名の子どもたちが参加、地元士別市のほか、名寄市、下川町、美深町の子どもたち約120名が参加しての開催である。今回の大会では、12歳以下と9歳以下の2つのリーグ戦でサッカーを行い、それぞれの優勝は士別市のサフォークチームであったが、9歳以下ではベトナムのアミティエチームが準優勝及び3位に輝いた。閉会式では、それぞれのチームの優秀選手に記念のボールをプレゼントし、全員で記念撮影し、再会を約束してこの大会を終えた。

 

◆その後、ベトナムや士別の参加チームや保護者、実行委員会関係者120名で士別市の自然公園内に建つしらかばロッジでジンギスカンパーティーと花火で交流を深めたところだ。

 

▼開会式で選手宣誓するベトナムの選手

▼ボールを選手たち

▼各チームの優秀選手たち

▼参加した選手全員で記念撮影

▼再会を約束する選手たち

▼ジンギスカン鍋を囲み交流を深める

▼初めての花火で士別の夏を楽しむ


第3回アジア交流少年サッカー士別大会

◆今日(4日)は議案審査のため休会。今日から7日までの日程で、第3回アジア交流少年サッカー士別大会に参加するベトナムチームら来日した。今回は、子ども39人と保護者7人、スタッフ7名の53人の大所帯だ。お昼の飛行機で旭川空港に着いたのだが、羽田が悪天候にて約1時間遅れての到着。もう、ここから予定が狂う。荷物をバスに積んでから空港内のレストランで昼食。なかなか意見がまとまらず、食事タイムもオーバー。結局、予定した場所を観光できず、美瑛町のゼルブの丘を少し見るだけとなった。その後バスで士別市に移動。宿泊場所のサイクリングターミナルを貸切の状態でお借りし、チェックイン。入浴後に昼食、そして今日一日の楽しかったことなどをまとめる振り返り。思い思いのことをノートに書き留め、今日一日が終わった。関係者の皆様、お世話になります。

 

▼美瑛町のゼルブの丘で記念撮影

▼夕食後の振り返り


一般質問-4日目

◆今日(3日)は、一般質問の4日目で最終日。わが会派からは山根理広(札幌市北区)、自民党からは千葉英也議員(室蘭市)、佐藤禎洋議員(小樽市)、吉川隆雅議員(札幌市北区)、梅尾要一議員(千歳市)、公明党からは中野渡志穂議員(札幌市北区)、日本共産党からは真下紀子議員(旭川市)の7名が知事の考えを質した。

 

◆わが会派の質問項目は次のとおり。

【山根理広議員】
1.外国人観光客500万人誘致について
2.北海道における再生可能エネルギーについて
3.道内の食・健康・観光について
4.農産物等の物流のあり方について
5.農産物の高付加価値とブランド化について
6.北海道フード・コンプレックス国際戦略特区について
7.機能性食品の海外展開について
8.胆振東部地震による水田被害について
9.被災地の人口減少について


一般質問-3日目&総決起集会

◆今日(2日)は、一般質問の3日目。わが会派からは渕上綾子議員(札幌市東区)、壬生勝則議員(釧路市)、自民党からは大越農子議員(札幌市豊平区)、浅野貴博議員(留萌地域)、安住太伸議員(旭川市)、北海道結志会からは白川祥二議員(空知地域)の6名が質問を行った。

 

◆また夜には、7月4日の参議選の公示を控え、勝部けんじさんの総決起集会に参加。勝部さんからは、「この北海道を元気にし、政治をまっとうなものに変えるためにも、この選挙なんとしても勝たなければならない。」と決意が語られたところだ。

 

◆わが会派の質問項目は次のとおり。

【渕上綾子議員】
1.LGBTについて
(1)LGBTに関する教育について
(2)LGBT差別について
2.GIDクリニックについて
(1)札幌医科大学GIDクリニックの混雑解消について
(2)GIDクリニック増設について
3.ペーパーレス化について
4.キャッシュレス化について
5.避難所運営について
(1)食物アレルギーの方への対応について
(2)アナフィラキシーの対応について
(3)多目的トイレについて
(4)ペットの扱いについて
6.介護職員の現状について
(1)介護職員の人材確保について
(2)介護従事者確保総合推進事業について
7.高齢者運転による交通事故防止について
(1)自主返納手続について
(2)自主返納の促進について
(3)安全機能の普及について
8.人権について

 

【壬生勝則議員】
1.人口減少と若者の流出について
2.北方領土問題について
3.消費税増税に関する対応について
4.国際漁業対策の推進について
5.北海道農業に係る先進事例の今後の具体的な取り組みについて
6.自然災害に対する防災・減災対策について
7.建設業における技能労働者の担い手対策について
8.海外産炭国への炭鉱技術研修事業等による石炭産業の振興について

 

▼熱い思いを語る勝部けんじさん

 


一般質問-2日目&林活議連

◆今日(1日)から7月。今年も後半となった。半年間、しっかり頑張ろう。そんな今日は、一般質問の2日目。わが会派からは鈴木一磨議員(北見市)、自民党からは滝口直人議員(北斗市)、渡邊靖司議員(札幌市東区)、公明党からは荒当聖吾議員(空知地域)の4名が鈴木知事の考えを質したところだ。

 

◆また昼には、道議会の森林・林業・林産業活性化推進議員連盟(略称:林活議連)の総会が開催され、引き続き事務局長に就任した。

 

◆わが会派の質問項目は次のとおり。

【鈴木一磨議員】

1.地域交通の確保について
(1)鉄路の維持存続について
(2)地方バス路線の維持確保について
(3)地域の移動ニズへの対応について
2.循環型社会形成の推進について
(1)海洋プラスチックごみの対策について
(2)プラスチック資源循環戦略に係る取り組みについて
(3)PCB廃棄物の処理について
(4)フロン類対策について
3.SDGsの取り組みについて

 

▼引き続き林活議連の事務局長に就任

引き続き林活議連の事務局長に就任


士別ビートまつり

◆今日(30日)は、今年で5回目となる「士別ビートまつり(菅原美喜雄実行委員長)」に参加。士別ビートまつりは、2年に1度で2011(平成23)年から開催されている。

 

◆今年は、日本甜菜製糖株式会社が1919(大正8)年6月に創設されて100年、1899(明治32)年に最後の屯田兵が士別に入植して120年の節目の年にあたり、それらを祝っての開催である。今年は素晴らしいお天気に恵まれ、日甜士別工場構内の特設会場も多くの皆さんで賑わったところだ。

 

▼ビートまつりの関係者で記念撮影

ビートまつりの関係者で記念撮影

▼ビートまつりで主催者挨拶する菅原実行委員長

ビートまつりで主催者挨拶する菅原実行委員長


JR北海道労組旭川地本&南町第二自治会

◆今日(29日)は、JR北海道労組旭川地方本部(工藤康雄執行委員長)の第34回定期大会に出席。「愛され、親しまれ、利用されるJR北海道」のために、利用者の利便性向上に向けた取組についてお話をさせていただいた。

 

◆夜には、南町第二自治会(磯川武会長)の「親睦と語らいの集い」に参加。地域づくりやまちづくりについて、懇談をさせていただいたところだ。

 

▼JR北海道労組旭川地方本部の第34回定期大会であいさつ

JR北海道労組旭川地方本部の第34回定期大会であいさつ

▼南町第二自治会の「親睦と語らいの集い」であいさつ

南町第二自治会の「親睦と語らいの集い」であいさつ


一般質問-1日目

◆今日(28日)から一般質問が始まった。わが会派からは笠木薫議員(旭川市)、小泉真志議員(十勝地域)、自民党からは佐々木大介議員(石狩地域)、植村真美議員(空知地域)、村田光成議員(帯広市)、北海道結志会からは金岩武吉議員(日高地域)の6名が質問を行った。

 

◆なお、わが会派の質問項目は次のとおり。

【笠木薫議員】
1.地方重視の道政運営について
2.JR北海道の路線維持問題について
3.道内7空港の一括民間委託と地方空港の活性化について

 

【小泉真志議員】
1.ロケット射場への支援について
2.教員不足の問題について
3.教職員の超勤・多忙化の問題について
4.定時制高校に通う高校生の下校時の問題について


ラベンダー

◆今日(27日)は議案審査のための休会。今日のお昼には、中富良野町の木佐剛三町長が道議会に来られ、中富良野町のPRのため、ラベンダーをいただいた。

 

◆夕方からは、運輸労連北海道地連(紺野則仁執行委員長)の政策推進議員懇談会の定期総会及び政策勉強会、懇談会に出席してきた。

 

▼木佐中富良野町長からラベンダーをいただく

木佐中富良野町長からラベンダーをいただく


代表質問-2日目

◆今日(26日)は、代表質問の2日目。北海道結志会からは中山智康議員(伊達市)、公明党からは森成之議員が質問を行った。

 

◆昨日、今日で代表質問は終わったが、鈴木新知事の政治姿勢などが議論されたが、知事の政策の目玉である「ほっかいどう応援団会議」などについても、具体的内容が詰まっていないなど、構想倒れになる懸念も明らかになった。これから会派としては、一般質問や予算特別委員会を通じ、より具体的にしていきたいと考えている。


代表質問-1日目

◆今日(25日)から、鈴木新知事に対する代表質問が始まった。わが会派からは稲村久男議員会長(空知地域)、自民党からは佐々木俊雄議員が質問を行った。しかし、鈴木知事の答弁は、相変わらず「ピンチをチャンスに」とか「攻めの道政」とか「道民目線」などの言葉のフレーズだけで、具体的な内容には触れず、納得できるものではないことが明らかになったところだ。

 

◆なお、わが会派の質問項目は次のとおり。

【稲村久男議員】

1.知事の政治姿勢について
(1)「公平・公正」な政治姿勢について
(2)現状に対する認識について
(3)知事公約について
2.行財政運営と道政運営について
(1)道の財政状況について
(2)補正予算について
  ア.「ほっかいどう応援団会議」の位置づけについて
  イ.施策の効果について
(3)市町村支援について
(4)「北海道SDGs推進ビジョン」について
(5)道職員の仕事に対する意欲について
3.人口減少問題について
(1)人口減少に対する認識について
(2)人口流出を食いとめる具体策について
(3)少子化対策について
4.医療・福祉政策について
(1)地域医療連携推進法人制度について
(2)救急医療体制の確保について
(3)子どもの命を守るための組織体制について
(4)保育士の待遇改善について
5.経済・雇用対策について
(1)人口減少と若者の流出について
(2)人材確保と育成について
(3)外国人労働者の労働災害について
(4)IRについて
  ア.是非の判断基準について
  イ.誘致による経済効果等について
(5)消費税の引き上げについて
6.エネルギー政策について
(1)ベースロード電源について
(2)道民の意思について
(3)地域自立分散型エネルギー社会の構築とエネルギーの地産地消について
7.災害対策について
(1)復旧・復興等の状況について
  ア.今後の危機管理体制の構築について
  イ.乳業業界の現状認識について
(2)胆振東部地震災害検証について
8.交通政策について
(1)JR北海道の路線問題について
  ア.JR北海道の経営について
  イ.JR北海道の路線廃止について
  ウ.JR北海道への支援について
(2)総合的な交通ネットワークの構築について
(3)生活バス路線の維持について
9.1次産業振興について
(1)国際交渉について
(2)農家数や農業就業人口の減少対策について
(3)担い手不足対策について
(4)水産資源の維持増大について
(5)林業振興とCLTの普及促進について
10.観光政策について
(1)観光振興に係る新たな財源確保について
(2)北海道観光振興機構の自立について
11.北方領土問題について
(1)北方領土問題の基本認識と解決に向けた具体策について
(2)道民運動の展開について
(3)北方領土隣接地域振興等基金について
12.人権について
(1)アイヌ政策について
(2)北海道人権施策推進基本方針について
13.水道法の改正について
(1)コンセッション方式の導入について
(2)水道事業の広域連携について
14.教育課題について
(1)真に必要な学力について
(2)児童の安全確保について
(3)高校の統廃合について
(4)「30人以下学級」の取り組みについて
(5)教職員の働き方について
15.高齢者運転による交通事故防止について


除草作業&日台親善協会

◆今日(24日)は、私が田んぼをお借りしている『きたごりんファーム』の除草作業。今年は雨が少なく、田んぼにも影響があるといわれており、今後の出来秋が心配だ。まずは大きな草を手でとり、この後はハッタンと言われる道具で、小さい草を除草。水をかき混ぜることにより、水中に酸素も供給すのだ。さてこの作業などで、今年こそ豊作を願うばかりだ。

 

◆夜には、士別市・剣淵町・和寒町・幌加内町で構成する「士別地域日台親善協会(西本護会長)」の第3回定期総会及び懇親会に出席。今日の懇親会では、台北駐日経済文化代表処札幌分処の周學佑処長をお招きし、士別地域と台湾の経済文化の交流促進に向けた取組について確認したところだ。

 

▼ハッタンといわれる道具で除草作業

ハッタンといわれる道具で除草作業

▼士別地域日台親善協会参加者による記念撮影

士別地域日台親善協会参加者による記念撮影


オリンピックデーラン&士別市消防団-訓練大会

◆今日(23日)は、全国では9会場、士別市では29回目の開催となる「オリンピックデーラン士別大会」に参加。この士別大会には、フィギアスケートの小塚崇彦さんをはじめとする12名のオリンピアンが参加。オリンピックデーランは、「オリンピック選手と一緒に走ることにより、スポーツの楽しさとオリンピックの基本精神の理解を促す」ことを目的に開催されており、2.3舛鬟リンピアンと一緒に走ったり歩いたりと、楽しいひと時を過ごさせていただいたところだ。


◆第39回士別市消防団消防総合訓練大会に参加、団員の皆さんの一死乱れぬ統率をとれた行動に感激し、市民の安全・安心を再確認したところだ。

 

▼オリンピックデーランで、牧野市長、松ヶ平議長と記念撮影

オリンピックデーランで、牧野市長、松ヶ平議長と記念撮影

▼士別市消防団消防総合訓練大会であいさつ

士別市消防団消防総合訓練大会であいさつ


草刈り-奉仕&参議選-事務所開き&当麻-道政報告会

◆今日(22日)は、7月15日の士別神社例大祭を控え、九十九山の草刈り・清掃作業に参加。ブラシカッターを使いこなし、奉仕作業に汗したところだ。

 

◆午後からは、立憲民主党の参議選上川ブロック合同選対事務所開きに出席。北海道選挙区では勝部けんじさん、比例区では立憲民主党の候補予定者の必勝に向け、今日から運動を強化することを確認したところだ。

 

◆夜には、私の当麻地区後援会(千葉幸雄会長)役員会に出席。その後の報告会では、当面する道政課題についてお話ししたところだ。

 

▼合同事務所開きでは団結ガンバローで勝利を確認

合同事務所開きでは団結ガンバローで勝利を確認

▼当面する道政課題について報告

当面する道政課題について報告
 


水無月の集い

◆今日(21日)は、士別料飲店組合(金井利津雄組合長)の「水無月の集い」に出席。飲食店をはじめとする地域が賑わうための方策について懇談したところだ。

 

▼水無月の集いでは、乾杯の音頭を取らせていただく

水無月の集いでは、乾杯の音頭を取らせていただく


第2回定例会-開会

◆今日(20日)から7月12日までの23日間の日程で、令和元年第2回定例会が開会した。

 

◆今定例会は、今春の知事選で就任した鈴木知事の初めての議会であり、公約に掲げたことを予算化する最初の議会でもある。初日の今日は、鈴木知事から道政執行方針及び補正予算の概要についての説明があり、佐藤嘉大教育長からは教育行政執行方針が述べられた。鈴木知事は、選挙でも訴えていた「ピンチをチャンスに」とか「稼ぐ道政」、「道民目線」などの言葉を並べるが、道の重要課題である人口減少や過疎化、カジノ、原発、JR問題などに対しても、具体的な方策は語られることはなかった。今後、会派としては、代表質問や一般質問、予算特別委員会などで、しっかりとした議論を展開することとしている。

 

◆また補正予算については、一般会計で2,512億を補正し、特別会計も含めた予算総額は4兆28億円となったところだ。


前日委員会

◆今日(19日)は、明日から開会される第2回定例会に向け、前日委員会が開催され、下記の項目について審議したところだ。

 

◆環境生活委員会審議事項

1.「北海道・北東北の縄文遺産群」の世界遺産登録の推進に関する総決起大会出席及び中央要請実施報告の件

1.令和元年第2回定例会提出予定案件の事前説明聴取の件

1.「平成30年交通事故及び飲酒運転の状況等に関する年次報告」に関する報告聴取の件

1.平成30年度北海道消費生活条例の施行状況に関する報告聴取の件

1.アイヌ施策推進法の概要に関する報告聴取の件

 

◆北方領土対策特別委員会

1.北方四島訪問団推薦の件

1.道内調査実施の件

1.令和元年第2回定例会提出予定案件の事前説明聴取の件

1.北方四島交流事業等の実施に関する報告聴取の件

1.北方領土問題の解決に向けた政府要請の実施に関する報告聴取の件

 


拓士会-総会

◆今日(17日)は、私の当麻後援会(千葉幸雄会長)に同行いただき、立憲民主党の当麻町内の看板整備。大変お世話になりました。

 

◆夜には、士別のまちづくりを考える「拓士会(佐々木元晴会長)」の定期総会に出席。士別のまちづくりや地域づくりについて、しっかりと懇親させていただいたところだ。

 

▼拓士会の総会で乾杯の音頭を取らせていただく

拓士会の総会で乾杯の音頭を取らせていただく


広範な国民連合-全国世話人会

◆今日(15日)は、広範な国民連合の第3回全国世話人会に出席。現在の国際環境について共通認識し、参議選をはじめとする当面の課題と闘う方針について、確認したところだ。

 

▼熱心な議論風景


東北六県・北海道監査委員協議会

◆今日(13日)は、東北六県・北海道監査委員協議会が札幌市で開催され、私も出席してきた。監査委員協議会は、監査委員会としての課題を議論する場として開催され、今日の協議会では、1.法制度化後の内部統制への対応する、2.監査基準の策定、について意見交換した。その後の情報交換では、各県の皆さんと久しく懇談させていただき、来年は山形県での開催と決まったところだ。

▼東北六県・北海道監査委員協議会

戦争をさせない士別市民集会-実行委員会

◆今日(12日)は、私が呼びかけ人となっている「第5回戦争をさせない士別市民集会実行委員会」が開催された。実行委員長には神田寿昭さん、事務局には高橋光一さん、事務局スタッフに西川剛さんが就任していただいた。なお、今年の「戦争をさせない士別市民集会」は下記のとおり。
と き:2019年8月7日(水)18時より
ところ:士別市民文化センター 4階小ホール
内 容:反戦朗読-安川としお氏

 

▼戦争をさせない士別市民集会実行委員会

戦争をさせない士別市民集会実行委員会


水泳少年団

◆今日(11日)は、葬儀参列やJA訪問、来客対応など、忙しい一日であった。

 

◆夜には、私が団長を務める士別水泳少年団の結団式・総会・着衣水泳が行われた。今年は、52名の子どもたちが入団し、水泳を通じて心とカラダを鍛えてくれる。頑張ってくれよ〜〜

▼着衣水泳の様子
着衣水泳の様子

自衛隊後援会

◆今日(10日)は、お世話になった方の葬儀に参列後、士別市役所で打ち合わせ。その後、事務所で来客対応と書類整理を行った。

 

◆夜には、士別市自衛隊後援会(千葉道夫会長)の定期総会・講話会・懇親会に出席。講話会では、名寄駐屯地の武本康博司令より「一人前の自衛官となるまで」と題した講演をお聞きたところだ。

 

▼自衛隊後援会の懇談会で締めの音頭をとらえていただく

自衛隊後援会の懇談会で締めの音頭をとらえていただく


高退連-PG大会&立憲民主党士別ブロック

◆今日(9日)は、素晴らしいお天気の中、士別市高齢退職者連合(真木久会長)のパークゴルフ交流会の開会式に出席。先の道議選挙のお礼と参議選のお願いをさせていただいた。

 

◆その後の夜には、私が代表を務める立憲民主党北海道第6区総支部士別ブロックの2回目の定期大会に出席。来賓として、牧野士別市長と佐々木隆博代議士にもご臨席いただき、来るべき参議選に向けた闘う方針を確認していただいたところだ。

 

▼高退連のパークゴルフ大会であいさつ

高退連のパークゴルフ大会であいさつ

▼代表として士別ブロック定期大会であいさつ

代表として士別ブロック定期大会であいさつ


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM