<< 富良野農連-総会&富良野連合-旗開き | main | 士別農連-定期総会 >>

JR労組-運動会&上士別農連-総会&新年交礼会×2

参加者全員で記念撮影◆今日(25日)の午前には、JR北海道労組宗谷支部(谷川明宏執行委員長)の「団結!大運動会2020」に参加した。競技は、大縄跳びやかりもの競走、玉入れ、綱引きなど、家族も楽しめるゲームばかりだ。今年は、JR北海道の路線維持問題の正念場。新たな支援のあり方を求めるためにも組合員が一致団結する事が大事だ。大運動会でいい汗を流し、鉄路を残すため団結する事を確認できたところだ。(参加者全員で記念撮影)

 

上士別農業経営者連盟の定期総会であいさつ◆午後からは、上士別農業経営者連盟(高橋学執行委員長)の第15回定期総会に出席。冒頭、高橋委員長は「昨年は天候に翻弄された一年であったが、まずまずの出来秋でもあった。また、国際貿易協定に翻弄された一年でもあった。世界的な地球温暖化に対応するため、環境を守り、家族農業を守ることが必要だ」との挨拶された。(上士別農業経営者連盟の定期総会であいさつ)

 

谷町長後援会の新年交礼会であいさつ◆夕方には、鷹栖町の谷寿男町長後援会(山原稔会長)の新年交礼会に出席。挨拶に立った谷町長は、「町長として8年目を迎えた。この間、基盤整備や担い手センターなどを整備し、新しい風が吹きはじめた。この風に帆を張り、しっかりと受けとめ、元気な鷹栖町をつくっていきたい」と決意を語られた。(谷町長後援会の新年交礼会であいさつ)

 

向山町長後援会の新年交礼会であいさつ◆夜には、上富良野町の向山富夫町長後援会(伊藤里美会長)の新年交礼会に出席。3期12年目を迎えた向山町長は、これまでの取組の成果と課題を述べたあと、「これからも町民のすみずみまで光のあたる政策をすすめる」と決意を新たにされてていた。(向山町長後援会の新年交礼会であいさつ)


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM