<< 赤い羽根-募金奉仕&名門酒会 | main | 随時監査(工事)-2日目 >>

随時監査(工事)-1日目

◆今日(10日)は、監査委員として十勝管内(帯広市)の工事現場を随時監査してきた。

 

◆朝8時に自宅を出発。JRを利用しながらローカル線と不通区間での代行バスを乗り継いでの移動である。まずは、士別から旭川まで移動。旭川駅ではホームを移動し、富良野線の列車に乗り込む。やはり観光地に向かう列車だけに、外国人が多く乗車している。途中の美瑛駅や上富良野駅では外国人が乗り降りする。インバウンド客の利用の高さを再認識したところだ。10時57分に富良野駅に到着。富良野駅を堪能する暇もなく、11時2分発の新得までの代行バスに乗り込むが、乗客は私一人。この区間は、3年前の台風による洪水で、鉄路が被害を受け、その後JR北海道も路線の見直しを提案したことにより、改修されず代行バスによる移動が余儀なくされている。代行バスは、順調に運行し、途中南富良野町の幾寅駅に到着するも乗客は無し。結局、私一人の貸切状態で新得までの一人旅だ。新得では、わずかの待ち時間であったが、売店にサンドイッチを購入し、移動しながら遅い昼食をほおばる。予定どおり14時11分に帯広駅に到着し、まずは234劼6時間の一人旅を楽しんだ。

 

◆帯広市に到着後は、十勝総合振興局で振興局長から概況の説明を受け、早速工事現場に向かう。この日の現場は1か所で、士幌町での畑地帯での基盤整備事業だ。暗渠や面整備、除礫、排水路工等を行い、作業効率をあげようというものだ。12月までの工期であるが、現場はすでに完了し、畑地は秋播き小麦が植えられ、元気に目を出しており、この効果が早速表れているようにも感じられた。

 

▼富良野駅から新得に向かう代行バスに乗車

富良野駅から新得に向かう代行バスに乗車


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM