<< 前日委員会 | main | 水耕栽培を視察 >>

3定開会&議場コンサート&津波サミット

◆今日(10日)から第3回定例会道議会が開会された。今定例会では、災害対策費などとして約100億円の補正予算案や青少年健全育成条例の改正案など、42件の案件が提案された。また当面する道政課題としては、カジノを含むIRへの道民意見の集約方法やJR北海道の路線維持問題に対する知事の対応、事業の見直し(レビュー)、ほっかいどう応援団会議の取組など、課題は山積しており、私たち会派としては代表質問や一般質問などを通じて鈴木知事の考えを質すことにしている。なお会期は10月4日までの25日間。

◆またお昼には、今回で45回目となる議場コンサートが開かれた。今回は、オホーツク圏を中心に活動する「ホラヘロ」の夫婦ユニット(フルート:谷藤万喜子、ギター:本田優一郎)である。なお、今日のプログラムでは以下の6曲を披露してくれた。
1.僕の空、2.ヒンメリア〜麦がつなぐ人と大地、3.Singing Ice、4.雪根開き、5.いのちの森、6.ヒグマのうた

◆午後には、『「世界津波の日」2019高校生サミットin北海道』の開会式に出席。2015年12月の国連総会において11月5日を「世界津波の日」として制定され、2016年から高校生サミットが開催されている。いま世界では自然災害が驚異となっており、災害の記憶を教訓として防災・減災対策に取り組み、災害発生時には迅速な避難などにより命を守り、その後は速やかな復旧・復興に向けた行動をとることが求められており、世界の若者とともにその事を考えていく事にしている。今回の4回目のサミットには、44ヶ国402名が参加。今日と明日の熱心な討論が期待されるところだ。

▼夫婦ユニットの「ホラヘロ」

▼津波サミット会場にて記念撮影


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM