<< 終日委員会&水力発電・てん菜-要望 | main | 南町南栄自治会-BP&後援会-役員会 >>

第2回定例会-閉会

◆今日(12日)をもって、6月20日から始まった第2回定例会が閉会した。

 

◆今定例会は、新しく北海道のリーダーとなった鈴木知事が、どのような政策を打ち出し、『ピンチをチャンスに変えるのか』など、注目されるものであった。しかし、一般会計の補正予算で2,513億円を追加提案したものの、その具体的内容はこれまで道が取り組んできたものばかりであり、全く新鮮味に欠けるものばかりであった。

 

◆鈴木知事の最大の目玉公約であった『ほっかいどう応援団会議』については、250万円の予算を計上したが、地域活性化や財政再建にどれだけ貢献するのかなど、看板政策の効果や意義は不透明である。さらに、カジノを含むIR誘致についても道民の意向を調査する経費として300万円を計上した。カジノを含むIRは、経済効果が不透明なことに加え、依然としてギャンブル依存症への不安が根強く道民には残っている。

 

◆わが会派は、こうした議論経過などから令和元年度一般会計予算案については、組み替えを求める動議を提出したが否決されたため、補正予算には反対したところだ。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM