<< 道政報告&農業奨励賞&ぽっぽや&南富良野連合-総会 | main | 玉城沖縄知事が石川氏を激励 >>

TMR圧縮梱包施設-完成式&農対協総会&富良野総決起集会

◆今日(19日)早朝は、士別市内の農業団体を訪問。農業のおかれている現状や今後の農業政策について意見交換させていただいた。

 

◆その後、有限会社 ディリーサポート士別(北口久会長)の「TMR圧縮梱包施設」の竣工式に出席。ディリーサポート士別は、2001(平成13)年11月20日設立され、2003(平成15 年)から約1,100頭の乳牛に、TMRの供給を開始。以来、約15年以上にわたって酪農家に対し、TMRを供給してきたが、効率的な供給体制と機械の老朽化への対応などから、TMR圧縮梱包施設を増築することになり、国の補助事業の対象にならなかったことから、北海道の地域づくり総合交付金を受けての完成となった。増築された施設により、TMRの生産体制は格段に向上し、平日に増産することにより、日曜日を休む、いわゆる働き方改革にも貢献できるものとなったところだ。

 

◆お昼には、士別市政経懇話会「ひぶな会(会長:牧野勇司士別市長)の昼食交流会」に出席。昼食をとりながらの意見交換を行い、北海道銀行士別支店長と士別翔雲高校校長から近況報告のスピーチがなされた。

 

◆午後からは、第31回士別市農業経営確立対策協議会(榎本實男会長)の定期総会に出席。国際貿易協定による影響や農家戸数の減少などの課題についてお話しし、「家族農業を基本とする持続可能な農業のあり方が必要である」との思いをご挨拶させていただいた。


◆夜には、「2019春季生活闘争勝利!富良野総決起集会」に参加。今日の集会は、富良野地区連合会(鈴木雄二会長)が主催し、春闘及び統一自治体選挙へと続く一連の闘いに勝利するために開催され。冒頭、鈴木会長は「働くことを軸とする安心社会の実現に向け、春闘及び統一自治体選挙を勝利しよう」と訴えられ、続いて挨拶に立った三村勉連合上川地協会長、さらに私からもご挨拶させていただいた。その後、産別からの報告を受け、アピール文を採択、そしてこの春に行われる富良野市議会議員選挙に立候補を予定している 今としかずさん、宇治のりゆきさん、松下すみえさん の勝利と 石川ともひろ知事誕生に向け、組織の総力を挙げて戦うことを確認したところだ。

 

▼ディリーサポート士別のTMR圧縮梱包機の前で記念撮影

ディリーサポート士別のTMR圧縮梱包機の前で記念撮影

▼士別市農対協定期総会であいさつ

士別市農対協定期総会であいさつ

▼2019春季生活闘争勝利!富良野総決起集会であいさつ

2019春季生活闘争勝利!富良野総決起集会であいさつ


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM