<< 道政研-奄美大島視察1日目 | main | 道農連-定期総会 >>

道政研-奄美大島視察2日目

◆今日(10日)は、北海道政策研究会の奄美大島視察の2日目で、奄美博物館と大島紬村などを視察してきた。

◆奄美市立奄美博物館は、約5億5千万円の費用をかけ、昭和62年に建設され、奄美群島の自然・歴史・文化について、展示されている。

◆特に、唐の時代では、中国との玄関口としての役割を果たし、その後は沖縄の琉球王朝に支配され、戦国時代には薩摩藩の支配下となるなど、さまざまな歴史を重ねているにも関わらず、歴史的な資料は少ないとのことだ。

◆一方、東洋のガラパゴスと呼ばれる奄美大島の美しく豊かな大自然では、3,300種の植物が咲き誇り、多くの固有種を有する動物たちも展示されている。

◆奄美博物館前で記念撮影

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM