<< 後志遠征-2日目 | main | 遅い春 >>

歴史的第一歩

◆今日(7日)の新聞で、昨夜菅総理が行った記者会見の様子が報道されている。それは、浜岡原子力発電所のすべての原子炉の運転停止を中部電力に要請したと発表したのだ。

浜岡原発の運転停止を発表する菅総理-民主党HPから掲載◆運転停止要請の理由として菅総理は、これから30年以内にマグニチュード8程度の想定東海地震が発生する可能性は87%と極めて切迫した状況にあることを挙げた。そして、「国民の安全と安心を守るためには、中長期対策が完成するまでの間、現在、定期検査中で停止中の3号機のみならず、すべての原子炉の運転を停止すべきと判断をした」と語った。◆この判断に地元の知事である川勝平太静岡県知事は、「福島第一原子力発電所の事故を受けて、安全性確保に対する地元の要望を最優先した、菅総理大臣と海江田経済産業大臣の英断に敬意を表します。」と、高い評価をされている。◆私はこの判断こそ、「国民の生活が第一」の民主党の精神そのものであり、安心安全の社会を創っていく第一歩となるのではないだろうか。『原子力に依存しないエネルギー政策の実現』不可能を可能にするのが日本人の力ではないか。『がんばろうニッポン!』やればできる。今日がその歴史的第一歩にしていかなければならない。(浜岡原発の運転停止を発表する菅総理-民主党HPから掲載)


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM