<< 上富良野町長選挙-向山氏事務所開き | main | 新米・新そばまつりin当麻 >>

脱穀&籾すり−きたごりんファーム

◆今日(4日)は、私が田んぼをお借りし、5月24日に田植え、9月15日に稲刈りをした「きたごりんファーム」で、脱穀及び籾すり作業を行った。

◆今日はきたごりんファームでの収穫祭も兼ねており、私が訪れた午後1時過ぎにはすでに多くの皆さんが集まっており、五十嵐さんの奥さんからは大きな鍋でつくったという豚汁や新米のおにぎりをいただいた。

◆10時頃の作業直前には雨が降ったそうであるが、はさで天然乾燥した稲束は程よい乾燥状況で、順番に乾燥された稲束を手渡しでコンバインにとおし脱穀作業を行う。朝日からお手伝いに来ていただいた学校の先生方が手際よく手伝ってくれる。

◆脱穀した籾を2つの袋に入れて、五十嵐さんの納屋に運び、籾すり作業を行う。この籾すり機は知り合いからいただいたようで、もう20年以上も前の機械だそうだ。1度だけの籾すりではちょっと籾殻が残るため、2度機械を通す。籾すりを終わり玄米になったお米を計ったところ、52圓曚匹△螳貊錣某△┐臣罎任睨作の部類にはいるらしい。一度しかしていないが、除草作業が良かったのかもしれない。

◆籾すりをした玄米のうち、約30圓鮴妻撞,鬚借りして白米に精米した。真っ白で美味しそうなお米に変身したのだ。そして、今晩の我が家の食卓に、美味しい新米が登場した。とても美味しかったことは言うまでもない。こうして、1年間の作業を身をもって体験させていただいた。きたごりんファームの皆さん、ありがとうございました。

▼脱穀作業風景
脱穀作業風景
▼籾すり作業風景
籾すり作業風景

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM