<< 郷土(ふるさと)交流会 | main | いざ、戦いの本番へ >>

訃報

◆昨日(24日)の朝刊を見てびっくり。以前一緒に山登りを楽しんだ、山登りの超ベテランで鈴木和夫さん(63歳)が、十勝岳連峰・上ホロカメットク山(1,920m)で雪崩に巻き込まれ、死亡したというのだ。

◆鈴木さんは、元道職員で日本山岳会北海道支部の事務局長を務め、登山歴40年以上の大ベテランである。鈴木さんが以前、名寄そして美深の森づくりセンターに勤務していたこともあり、2度ほど山登りをご一緒させていただいたこともある。

◆私も以前、3月の旭岳(2,290m)に登ったとき、仲間一人が遭難しそうになったこともあり、鈴木さんからいろいろアドバイスを受けたこともある。山を知り尽くした鈴木さんでも、今回の事故は想定できなかったのであろう。常に慎重かつ冷静な判断をする方であっただけに、事故の報道に私も驚いている。

◆今回、亡くなられた4名の方々のご冥福を心からお祈りするとともに、今後のこのような事故が起こらないことを願っている。

▼在りし日の鈴木和夫さん(2002.8.31天塩岳オフミにて)
在りし日の鈴木和夫さん

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM