<< 後日祭及びうぶこまつり | main | 公立高等学校配置計画(案) >>

新潟県中越沖地震

またしても、自然の驚異を見せつけられた。
昨日(16日)の10時13分頃、新潟県中越沖を震源とする強い地震が発生し、新潟県柏崎市などで被災を受けた。
17日の17時現在で9名の方が亡くなり、1000名を越す方がけがをされた。
亡くなられた方や負傷された皆さん、そして家屋の倒壊などの被災された皆さんに心からお見舞いを申し上げます。

ただ、今回の地震で驚いたのは、柏崎原発で起きた火災や放射能物質を含む水漏れ事故である。
しかも、低レベル放射性廃棄物が入ったドラム缶が100本以上倒れ、そのうちの2〜3本の蓋が開いたとのことである。

そもそも、原発は地盤をよく調査し、安全な場所に建設しているはずであり、本来であればこのような場所に建設しないのが普通であるが、結果としてこのような事故が発生した。
あらためて、日本の原発行政のお粗末さを指摘せざるを得ない。
さらに、県などへの報告も遅れるなど、危機管理意識の薄さが問題となっている。

今回の事故を契機に、原発や放射性廃棄物処理施設の建設場所の選定と建設の是非についても、議論していきたいと思う。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM