<< 綺ら輝ら喜らら ときめきロード ファイナルイベント | main | 地域おこし講演会 >>

想定外の要請

昨日、ささき隆博衆議院議員の後援会や士別農政ネットワーク、民主党士別ブロック支部、士別地区連合会、そして私の後援会などの5団体の代表から、新たなステージへ挑戦してほしいとの要請を受けた。
私は、昨年の4月に市議会議員になったばかりであり、難しいとの返事をしたが、どうやら許してくれそうにない状況だ。
そもそも、佐々木代議士が道議会議員から衆議院議員に転出し、民主党の議員が欠員となっており、今回の選挙から富良野市も合区となったものの、定数3名は変わらず、事実上の定数減となったのだ。
現在、立候補を表明しているのは自民党の現職3名で、その中に割って入ろうというのだから、無謀かもしれない。
しかし、北海道は地域間格差が拡大している。
とりわけ、医療問題は深刻だ。
これらは、本来北海道として、きちんとした対応をすべきと思うが、解決の兆しすら見えない。
私は、この上川北部からの生の声を北海道に届けるためにも、民主的な政治を実現するためにも、ここは踏ん張りどころなのかもしれない。
今回の要請に対し、自分でもしっかり考え、近日中に結論を出したいと思っている。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM