中富良野地区連合-旗開き

◆今日(26日)は、中富良野地区連合会(宮崎嵩大会長)の第24回旗開きに出席してきた。

◆冒頭、宮崎会長は、「安倍政権の働き方改革は抱きつき戦法で、憲法改正をしたいがための甘い言葉のささやきだ」と指摘。私からも、「先日の民進党本部の会議でも蓮舫代表は長時間労働を規制する法案のカケラも見えないと話されていた。騙されてはいけない。」と民進党全国幹事会での体表挨拶を紹介。また、JR北海道問題については「中富良野駅は明治33年に開業し、この地域は鉄道とともに発展した地域だ。北海道は、国境を接する地域であり、観光や貨物のことも含め綜合的な判断をしなければならない。」など、第1回定例会でしっかり議論することをお約束させていただいた。

▼旗開きで挨拶させていただく
旗開きで挨拶をさせていただく

大晦日

◆今日(31日)は大晦日。2014年(平成26年)も今日で終わりだ。

◆今日は、昨日旭川市内で宿泊し、自宅に戻る途中で、お世話地なっている地域の皆さんに挨拶。今年の一年を振り返りながら、意見交換させていただいた。

◆士別に戻り、初めての市議会議員選挙で後援会長になっていただいた故佐々木武氏の仏前に挨拶し、ご冥福を祈った。

◆夜には、妻の実家で年越しし、士別市のカウントダウンイベントに参加しようと思っている。

上川南部-街宣&お茶懇

◆今日(30日)は、民主党北海道第6区総支部代表の佐々木隆博さんと一緒に、上川南部地域をまわり、街宣活動及びお茶の間懇談会を行ってきた。

◆早朝、9時頃から上富良野町を皮切りに、中富良野町、富良野市、南富良野町、占冠村で街頭演説を行った。それぞれの場所では、自宅から出たり、立ち止まって聞いてくれる方がおり、とてもありがたい限りだ。

◆お茶の間懇談会は、占冠村から南富良野町、中富良野町、上富良野町で開催され、佐々木隆博さんが会場からの質問に答えるなど、意見交換も行ったところだ。

▼富良野市での街頭演説会

▼上富良野町でのお茶の間懇談会



  にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!

喜多氏後援会役員会

◆今日(25日)まで議案審査のため休会。今日は、士別市役所にて当面する課題等について意見交換。夜には、士別市議選に立候補を決意された喜多武彦氏の後援会役員会が開催され、私も出席させていただいた。

◆喜多武彦後援会(渡辺仁会長)の第1回役員会は、支援する各団体の代表や有志が集まり、開催された。当面する行動としては、3月1日(土)9時から事務所開きを決定。その他、後援会会員の拡大等の取り組みを確認したところだ。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!

民主党道連-常幹

◆今日(25日)は、民主党北海道の常任幹事会が開催され、私も出席してきた。

常任幹事会に出席した佐々木代議士と私◆今日の常任幹事会は、5月29日の定期大会で新たな執行体制が確立して初めての開催となった。◆今日の協議事項は、1)常任委員会体制と機関運営について、2)2012年度国費(概算要求)予算編成に向けた取り組みについて、3)北海道戦略会議の今後の活動について、4)その他、を協議した。◆今後、毎月幹事会を開催することを確認した。
(常任幹事会に出席した佐々木代議士と私)


士別市体協-三委員会合同会議

◆今日(8日)、財団法人士別市体育協会(岡田晃会長)の第1回三委員会合同会議が開催され、私も参加してきた。

◆三委員会とは、総務委員会、普及委員会、競技力向上委員会で、私は競技力向上委員会に所属し、この委員会の今年の事業としては、
 〇愼骸塒彑禅擇咼献絅縫∩手権強化講習会の開催
 ▲好檗璽張灰鵐妊ションサポート事業
 2談礎賃僚成事業
 ち監斬膕颪悗梁弍事業
 ス餾檗α換饌膕饅仂豼手奨励金交付事業
 Α屬靴戮帖廛好檗璽銚鯲事業
などについて行うことを確認した。

▼三委員会合同会議でご挨拶する岡田会長
三委員会合同会議でご挨拶する岡田会長

花壇整備&後援会設立

◆今日(6日)は、私の地元・創成自治会で花壇整備に参加し、牧野氏の創成地区後援会も設立させていただいた。

花壇整備にお手伝いをいただいた皆さん◆今日、市役所から花一杯運動の一環として花の苗が配付されたため、創成自治会の役員が参加し、自治会館周辺及びグリーンベルトの植樹帯に、花の移植や草刈りなどの環境整備を行った。◆今日の花壇整備には、自治会役員など約30名が参加し、早朝8時に花の苗を取りに行き、9時から移植作業と草刈りを始めた。人の力はすごいものだ。会館周辺の花壇とグリーンベルトの植樹帯に約1,000本の花を1時間足らずで植えることができた。◆これから、定期的に草取りなどを行い、綺麗な花がいつまでも咲いて、市民や観光客の皆さんを和ませてほしいものだ。

創成地区後援会設立総会でご挨拶する牧野氏◆夜には、9月に行われる市長選挙に立候補を表明している、牧野勇司氏の「牧野勇司創成地区後援会設立総会」が開催され、私も出席してご挨拶をしてきた。◆私はご挨拶の中で今日までの経過を説明し、「中央も地方も厳しい財政状況の中で、これからは市民の喜びや苦しみを肌で感じているリーダーが必要だ。その意味では、牧野さんが適任であり、牧野さんの勝利のため、私も精一杯頑張る」とのお話しをさせていただいた。◆その後、会則や役員を承認いただき、駆けつけた牧野氏がご挨拶し「まず、安心できる市立病院の体制整備に力を注ぎたい。そして、市役所改革にも全力を注ぐ。これからは高齢社会になるため、お年寄りのサービスとして、諸証明の宅配なども行いたい」などの政策と決意を述べられ、牧野氏の勝利に向けて、創成地区が一丸となって運動することを確認したところだ。

歩こう会-役員会

◆今日(8日)、士別歩こう会(澤本一夫会長)の役員会が開催され、私も出席してきた。

◆士別歩こう会は、「気軽にウォーキングを行い、健康づくりと会員相互の親睦を図ることを目的」として2000年に発足。今年で10年目の節目の年を迎えた。毎年、5月から10月までの6ヶ月間、月1回の例会を行い、市内コースや近隣町村へ出かけての遠征ウォークも楽しんでいる。

◆今年は、5月17日に総会と第1回例会を開催することを今日決めさせせてもらい、以後の例会も下記のとおり決めた。年会費は、個人会員1,000円、家族会員1,500円となっており、1人でも多くの皆さんの参加をお待ちしている。

◆今年の士別歩こう会の年間計画は次のとおり
‖1回例会:5月17日(日)健康ウォークinしべつ:陸上競技場及びグリーンスポーツコース
第2回例会:6月14日(日)フットパス2009兼市民ウォーキング大会
B3回例会:7月12日(日)詳細は今後決定未定
ぢ4回例会:8月9日(日)詳細は後日決定
ヂ5回例会:9月27日(日)遠征ウォーク:総合型地域スポーツクラブとの共催
β6回例会:10月18日(日)詳細は後日決定

▼美瑛の丘ウォーク(昨年9月14日実施)
お天気に恵まれ、美瑛の丘を歩く

事務所開き、冬まつり、カーリング大会

◆今日(15日)は、朝からそれぞれの地域のイベントに参加させていただいた。

矢野宣行後援会事務所開きでご挨拶させていただく◆愛別町では、4月14日告示、同19日投票で行われる愛別町長選挙に、再選を期して立候補を予定されている現職の矢野宣行氏の後援会事務所開きが開催され、私も参加しご挨拶をさせていただいた。
◆事務所開きでは、必勝を祈念しての神事が行われ、その後後援会長である高井優氏から矢野町長への支持を訴え、来賓として今津衆議、佐々木衆議、私・北口雄幸にもご挨拶の機会をいただいた。私は、「愛別町には様々な課題があると思うが、今年から募集停止となった愛別高校をどのような形で残すかは、大きな課題だ。私も議会の中で応援させていただく」とお話ししさせていただいた。(写真)
◆2期目の闘いの決意を話す矢野氏は「愛別高校は平成23年で廃校となる。その後は、上川中央7町の町長さんの理解を得て、高騰養護学校の誘致運動を進めたい。更には、小学校の統廃合についても、検討委員会を設置する」と、教育問題に積極的に取り組み姿勢が述べられた。結びは、青年部の団結ガンバローで必勝を誓い合った。

温根別冬まつりで参加者と握手◆続いて、温根別町では、第17回温根別冬まつりが開催された。私と佐々木代議士が到着すると、イベントは既に始まっており、広場では親子おやこゲームなどが行われ、各テントでは地域の皆さんによる、うどん・そばやおにぎり、ジュース、魚コーナーなど、地域総出のイベントとなっている。
◆今回で17回目となるこのイベントを支えているのは、地域の皆さんは勿論、企業や団体など、まさしく地域力を結集しての開催である。このような団結力が、温根別の地域を支えていると実感した次第だ。途中、ゲームなどを中断し、佐々木代議士と私のご挨拶の機会を作ってくれ、私は「これからは地域力です。人口が減って厳しくなっても、地域力で明るく元気にまちを盛り上げてほしい」と、お話しさせていただいた。会場を一回りすると、参加者から握手を求められ(写真)、とてもありがたく、嬉しい気持ちにさせていただいた。これからも、いつまでも、このイベントが続いてほしいものである。

熱戦が繰り広げられたカーリング大会◆名寄市では、北都新聞社が主催し、士別カーリング協会が主管する、第27回ウォーリー記念「北・北海道カーリング大会」が、士別、名寄、稚内、妹背牛、北見地区から16チームが参加し開催された。
◆この大会は、1980年1月、カーリングの本場カナダから、ウォーリー・ウースリアック氏がその普及のため士別に来られ、士別地方のカーリングの歴史が始まり、それを記念しての大会となっている。以来、途中1回休んでいるが、毎年続け今年で27回目の大会となった。
◆以前、私もカーリングをやっており、いただいたプログラムによると、1986年の第6回大会ではフェニックスチームで参加し、見事2位に輝いており、とても懐かしく感じた。
◆士別には、屋内カーリング場がないため、名寄市の施設をお借りしての開催であり、できれば士別市で開催できればと思っている。北海道の特性を生かしたこのようなカーリングが、もっともっと普及することを願っている。
◆試合の結果は、士別勢が独占する結果となった。
優勝Space(士別)、準優勝トヨタ貴公子(士別)、3位安全地帯(名寄)、ウォーリーさん(士別)

6軸会議

◆今日11月11日は、語呂合わせで「いい日いい日」だ。その日に、士別市で佐々木隆博代議士を支える6軸会議が開催され、私も民主党という立場で参加させていただいた。

◆士別市における6軸会議とは、通常の3軸(民主党、連合、農民連盟)に高齢退職者会、佐々木隆博士別市後援会、北口雄幸士別市後援会が加わって6軸で様々な課題を意思統一している。

◆今日の課題は、当面する衆議院選挙をどう戦うのかをそれぞれの立場で意見を出していただき、協議してきた。皆さんのお話を総合すると、今回の勝利のためには、大票田である旭川対策をどうするかで一致し、士別からも旭川に対する応援をしていこうということになった。いずれにしても、衆議院を早期に解散に追い込み、解散と同時に一気に動き出そうということになった。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM