中富良野地区連合-旗開き

◆今日(26日)は、中富良野地区連合会(宮崎嵩大会長)の第24回旗開きに出席してきた。

◆冒頭、宮崎会長は、「安倍政権の働き方改革は抱きつき戦法で、憲法改正をしたいがための甘い言葉のささやきだ」と指摘。私からも、「先日の民進党本部の会議でも蓮舫代表は長時間労働を規制する法案のカケラも見えないと話されていた。騙されてはいけない。」と民進党全国幹事会での体表挨拶を紹介。また、JR北海道問題については「中富良野駅は明治33年に開業し、この地域は鉄道とともに発展した地域だ。北海道は、国境を接する地域であり、観光や貨物のことも含め綜合的な判断をしなければならない。」など、第1回定例会でしっかり議論することをお約束させていただいた。

▼旗開きで挨拶させていただく
旗開きで挨拶をさせていただく

大晦日

◆今日(31日)は大晦日。2014年(平成26年)も今日で終わりだ。

◆今日は、昨日旭川市内で宿泊し、自宅に戻る途中で、お世話地なっている地域の皆さんに挨拶。今年の一年を振り返りながら、意見交換させていただいた。

◆士別に戻り、初めての市議会議員選挙で後援会長になっていただいた故佐々木武氏の仏前に挨拶し、ご冥福を祈った。

◆夜には、妻の実家で年越しし、士別市のカウントダウンイベントに参加しようと思っている。

上川南部-街宣&お茶懇

◆今日(30日)は、民主党北海道第6区総支部代表の佐々木隆博さんと一緒に、上川南部地域をまわり、街宣活動及びお茶の間懇談会を行ってきた。

◆早朝、9時頃から上富良野町を皮切りに、中富良野町、富良野市、南富良野町、占冠村で街頭演説を行った。それぞれの場所では、自宅から出たり、立ち止まって聞いてくれる方がおり、とてもありがたい限りだ。

◆お茶の間懇談会は、占冠村から南富良野町、中富良野町、上富良野町で開催され、佐々木隆博さんが会場からの質問に答えるなど、意見交換も行ったところだ。

▼富良野市での街頭演説会

▼上富良野町でのお茶の間懇談会



  にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!

喜多氏後援会役員会

◆今日(25日)まで議案審査のため休会。今日は、士別市役所にて当面する課題等について意見交換。夜には、士別市議選に立候補を決意された喜多武彦氏の後援会役員会が開催され、私も出席させていただいた。

◆喜多武彦後援会(渡辺仁会長)の第1回役員会は、支援する各団体の代表や有志が集まり、開催された。当面する行動としては、3月1日(土)9時から事務所開きを決定。その他、後援会会員の拡大等の取り組みを確認したところだ。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←ランキング参加中です!クリックお願いします!

民主党道連-常幹

◆今日(25日)は、民主党北海道の常任幹事会が開催され、私も出席してきた。

常任幹事会に出席した佐々木代議士と私◆今日の常任幹事会は、5月29日の定期大会で新たな執行体制が確立して初めての開催となった。◆今日の協議事項は、1)常任委員会体制と機関運営について、2)2012年度国費(概算要求)予算編成に向けた取り組みについて、3)北海道戦略会議の今後の活動について、4)その他、を協議した。◆今後、毎月幹事会を開催することを確認した。
(常任幹事会に出席した佐々木代議士と私)


士別市体協-三委員会合同会議

◆今日(8日)、財団法人士別市体育協会(岡田晃会長)の第1回三委員会合同会議が開催され、私も参加してきた。

◆三委員会とは、総務委員会、普及委員会、競技力向上委員会で、私は競技力向上委員会に所属し、この委員会の今年の事業としては、
 〇愼骸塒彑禅擇咼献絅縫∩手権強化講習会の開催
 ▲好檗璽張灰鵐妊ションサポート事業
 2談礎賃僚成事業
 ち監斬膕颪悗梁弍事業
 ス餾檗α換饌膕饅仂豼手奨励金交付事業
 Α屬靴戮帖廛好檗璽銚鯲事業
などについて行うことを確認した。

▼三委員会合同会議でご挨拶する岡田会長
三委員会合同会議でご挨拶する岡田会長

花壇整備&後援会設立

◆今日(6日)は、私の地元・創成自治会で花壇整備に参加し、牧野氏の創成地区後援会も設立させていただいた。

花壇整備にお手伝いをいただいた皆さん◆今日、市役所から花一杯運動の一環として花の苗が配付されたため、創成自治会の役員が参加し、自治会館周辺及びグリーンベルトの植樹帯に、花の移植や草刈りなどの環境整備を行った。◆今日の花壇整備には、自治会役員など約30名が参加し、早朝8時に花の苗を取りに行き、9時から移植作業と草刈りを始めた。人の力はすごいものだ。会館周辺の花壇とグリーンベルトの植樹帯に約1,000本の花を1時間足らずで植えることができた。◆これから、定期的に草取りなどを行い、綺麗な花がいつまでも咲いて、市民や観光客の皆さんを和ませてほしいものだ。

創成地区後援会設立総会でご挨拶する牧野氏◆夜には、9月に行われる市長選挙に立候補を表明している、牧野勇司氏の「牧野勇司創成地区後援会設立総会」が開催され、私も出席してご挨拶をしてきた。◆私はご挨拶の中で今日までの経過を説明し、「中央も地方も厳しい財政状況の中で、これからは市民の喜びや苦しみを肌で感じているリーダーが必要だ。その意味では、牧野さんが適任であり、牧野さんの勝利のため、私も精一杯頑張る」とのお話しをさせていただいた。◆その後、会則や役員を承認いただき、駆けつけた牧野氏がご挨拶し「まず、安心できる市立病院の体制整備に力を注ぎたい。そして、市役所改革にも全力を注ぐ。これからは高齢社会になるため、お年寄りのサービスとして、諸証明の宅配なども行いたい」などの政策と決意を述べられ、牧野氏の勝利に向けて、創成地区が一丸となって運動することを確認したところだ。

歩こう会-役員会

◆今日(8日)、士別歩こう会(澤本一夫会長)の役員会が開催され、私も出席してきた。

◆士別歩こう会は、「気軽にウォーキングを行い、健康づくりと会員相互の親睦を図ることを目的」として2000年に発足。今年で10年目の節目の年を迎えた。毎年、5月から10月までの6ヶ月間、月1回の例会を行い、市内コースや近隣町村へ出かけての遠征ウォークも楽しんでいる。

◆今年は、5月17日に総会と第1回例会を開催することを今日決めさせせてもらい、以後の例会も下記のとおり決めた。年会費は、個人会員1,000円、家族会員1,500円となっており、1人でも多くの皆さんの参加をお待ちしている。

◆今年の士別歩こう会の年間計画は次のとおり
‖1回例会:5月17日(日)健康ウォークinしべつ:陸上競技場及びグリーンスポーツコース
第2回例会:6月14日(日)フットパス2009兼市民ウォーキング大会
B3回例会:7月12日(日)詳細は今後決定未定
ぢ4回例会:8月9日(日)詳細は後日決定
ヂ5回例会:9月27日(日)遠征ウォーク:総合型地域スポーツクラブとの共催
β6回例会:10月18日(日)詳細は後日決定

▼美瑛の丘ウォーク(昨年9月14日実施)
お天気に恵まれ、美瑛の丘を歩く

事務所開き、冬まつり、カーリング大会

◆今日(15日)は、朝からそれぞれの地域のイベントに参加させていただいた。

矢野宣行後援会事務所開きでご挨拶させていただく◆愛別町では、4月14日告示、同19日投票で行われる愛別町長選挙に、再選を期して立候補を予定されている現職の矢野宣行氏の後援会事務所開きが開催され、私も参加しご挨拶をさせていただいた。
◆事務所開きでは、必勝を祈念しての神事が行われ、その後後援会長である高井優氏から矢野町長への支持を訴え、来賓として今津衆議、佐々木衆議、私・北口雄幸にもご挨拶の機会をいただいた。私は、「愛別町には様々な課題があると思うが、今年から募集停止となった愛別高校をどのような形で残すかは、大きな課題だ。私も議会の中で応援させていただく」とお話ししさせていただいた。(写真)
◆2期目の闘いの決意を話す矢野氏は「愛別高校は平成23年で廃校となる。その後は、上川中央7町の町長さんの理解を得て、高騰養護学校の誘致運動を進めたい。更には、小学校の統廃合についても、検討委員会を設置する」と、教育問題に積極的に取り組み姿勢が述べられた。結びは、青年部の団結ガンバローで必勝を誓い合った。

温根別冬まつりで参加者と握手◆続いて、温根別町では、第17回温根別冬まつりが開催された。私と佐々木代議士が到着すると、イベントは既に始まっており、広場では親子おやこゲームなどが行われ、各テントでは地域の皆さんによる、うどん・そばやおにぎり、ジュース、魚コーナーなど、地域総出のイベントとなっている。
◆今回で17回目となるこのイベントを支えているのは、地域の皆さんは勿論、企業や団体など、まさしく地域力を結集しての開催である。このような団結力が、温根別の地域を支えていると実感した次第だ。途中、ゲームなどを中断し、佐々木代議士と私のご挨拶の機会を作ってくれ、私は「これからは地域力です。人口が減って厳しくなっても、地域力で明るく元気にまちを盛り上げてほしい」と、お話しさせていただいた。会場を一回りすると、参加者から握手を求められ(写真)、とてもありがたく、嬉しい気持ちにさせていただいた。これからも、いつまでも、このイベントが続いてほしいものである。

熱戦が繰り広げられたカーリング大会◆名寄市では、北都新聞社が主催し、士別カーリング協会が主管する、第27回ウォーリー記念「北・北海道カーリング大会」が、士別、名寄、稚内、妹背牛、北見地区から16チームが参加し開催された。
◆この大会は、1980年1月、カーリングの本場カナダから、ウォーリー・ウースリアック氏がその普及のため士別に来られ、士別地方のカーリングの歴史が始まり、それを記念しての大会となっている。以来、途中1回休んでいるが、毎年続け今年で27回目の大会となった。
◆以前、私もカーリングをやっており、いただいたプログラムによると、1986年の第6回大会ではフェニックスチームで参加し、見事2位に輝いており、とても懐かしく感じた。
◆士別には、屋内カーリング場がないため、名寄市の施設をお借りしての開催であり、できれば士別市で開催できればと思っている。北海道の特性を生かしたこのようなカーリングが、もっともっと普及することを願っている。
◆試合の結果は、士別勢が独占する結果となった。
優勝Space(士別)、準優勝トヨタ貴公子(士別)、3位安全地帯(名寄)、ウォーリーさん(士別)

6軸会議

◆今日11月11日は、語呂合わせで「いい日いい日」だ。その日に、士別市で佐々木隆博代議士を支える6軸会議が開催され、私も民主党という立場で参加させていただいた。

◆士別市における6軸会議とは、通常の3軸(民主党、連合、農民連盟)に高齢退職者会、佐々木隆博士別市後援会、北口雄幸士別市後援会が加わって6軸で様々な課題を意思統一している。

◆今日の課題は、当面する衆議院選挙をどう戦うのかをそれぞれの立場で意見を出していただき、協議してきた。皆さんのお話を総合すると、今回の勝利のためには、大票田である旭川対策をどうするかで一致し、士別からも旭川に対する応援をしていこうということになった。いずれにしても、衆議院を早期に解散に追い込み、解散と同時に一気に動き出そうということになった。

冬将軍の到来か

◆今朝の士別における最低気温が午前7時頃で1.9度。私は気づかなかったが小雪がちらちら舞ったようだ。これから本格的な冬将軍の到来なのだろうか・・・。

◆寒くなったり、生活が厳しくなると、どうしてもうつむき加減になる。厳しい冬を迎える今こそ、堂々と胸を張って生きていこう。

歩こう会最終例会

◆今日(12日)は、士別歩こう会(澤本一夫会長)の10月例会で、今年度の最終例会だ。

◆士別歩こう会の例会は、5月から10月までの年間6回を計画し、今回で今年度の最終例会となる。

◆今日の例会には、会員100名のうちその半数にあたる50名が参加していただき、鮮やかな紅葉の中、6劼瞭擦里蠅鬘瓜間半かけてのんびり歩いた。

◆今回で今年度の行事は全て終了するが、また来年、会員の皆さんと元気な姿でお逢いできればと思っている。

▼士別歩こう会最終例会
士別歩こう会最終例会

脱穀&籾すり−きたごりんファーム

◆今日(4日)は、私が田んぼをお借りし、5月24日に田植え、9月15日に稲刈りをした「きたごりんファーム」で、脱穀及び籾すり作業を行った。

◆今日はきたごりんファームでの収穫祭も兼ねており、私が訪れた午後1時過ぎにはすでに多くの皆さんが集まっており、五十嵐さんの奥さんからは大きな鍋でつくったという豚汁や新米のおにぎりをいただいた。

◆10時頃の作業直前には雨が降ったそうであるが、はさで天然乾燥した稲束は程よい乾燥状況で、順番に乾燥された稲束を手渡しでコンバインにとおし脱穀作業を行う。朝日からお手伝いに来ていただいた学校の先生方が手際よく手伝ってくれる。

◆脱穀した籾を2つの袋に入れて、五十嵐さんの納屋に運び、籾すり作業を行う。この籾すり機は知り合いからいただいたようで、もう20年以上も前の機械だそうだ。1度だけの籾すりではちょっと籾殻が残るため、2度機械を通す。籾すりを終わり玄米になったお米を計ったところ、52圓曚匹△螳貊錣某△┐臣罎任睨作の部類にはいるらしい。一度しかしていないが、除草作業が良かったのかもしれない。

◆籾すりをした玄米のうち、約30圓鮴妻撞,鬚借りして白米に精米した。真っ白で美味しそうなお米に変身したのだ。そして、今晩の我が家の食卓に、美味しい新米が登場した。とても美味しかったことは言うまでもない。こうして、1年間の作業を身をもって体験させていただいた。きたごりんファームの皆さん、ありがとうございました。

▼脱穀作業風景
脱穀作業風景
▼籾すり作業風景
籾すり作業風景

作品パネル展

◆今日(29日)、平成20年度障害者授産施設・共同作業所作品パネル展が道庁1階ロビーで開催され、私の地元のあさひ小規模作業所でも作品を展示し、作業所の皆さんが年に1回の社会見学もかねてお越しいただいたので、一緒に作品を拝見した。

◆このパネル展には、全道各地の小規模作業所からの作品を展示し、情報交換とともに道民に周知することが目的で開催されている。あさひ小規模作業所からも、笹枕などのほか、新たに漬け物についても展示している。

▼パネル展で皆さんと記念撮影"
パネル展で皆さんと記念撮影

自治会親睦パークゴルフ大会

◆今日(23日)は、私の住む創成自治会(小貫勝太郎会長)の親睦パークゴルフ大会が、会員40名が参加し開催された。

◆昨日までのお天気とうってかわり、今日は朝からあいにくの小雨模様の天気であったが、パーク好きな愛好家が集まり、小雨の中元気にパークゴルフを楽しんだ。

◆その後、みんなで親睦を深めるジンギスカン。私も久しぶりに地元の皆さんとお話しして元気をいただいた気がした。

▼自治会親睦パークゴルフ大会の開会式で挨拶する小貫会長
自治会親睦パークゴルフ大会の開会式で挨拶する小貫会長


年齢別水泳大会

◆今日(21日)、第18回士別地方年齢別水泳大会が開催された。この大会は、士別水泳協会(矢萩武治会長)と私が団長を務める士別水泳少年団の共済で開催され、士別水泳少年団のほか、愛宕スイミングクラブ少年団、上富良野スイミングクラブ、東川水泳少年団の58名の子供達が参加したが、例年参加していたクラブが学校行事などと重なったため、ちょっと寂しい大会となった。

◆しかし、参加した子供達は自己記録の更新に向け、精一杯力強い泳ぎを見てくれた。私は、この子供達から将来のオリンピック選手が出てくれることを願い、応援したいと思っている。

▼水泳大会でご挨拶をさせていただく
水泳大会でご挨拶をさせていただく
▼元気な泳ぎを見せてくれた自由形リレー
元気な泳ぎを見せてくれた自由形リレー

美瑛の丘ウォーク−士別歩こう会

◆今日(14日)、士別歩こう会(澤本一夫会長)の年に一度のバス遠征例会が、美瑛の丘をコースに開催された。

◆今日の例会には、士別歩こう会の会員44名が参加。8時に士別を出発、9時半に美瑛町のスタート地点である北西の丘展望公園に到着。出発準備と記念撮影を終えウォーキング開始。展望公園→ケントメリーの木→旧北瑛小学校→セブンスターの木と約6キロのコースを1時間半ほどかけてゆっくり歩く。程よい気温と風で、絶好のウォーキング日和に恵まれ、皆さん元気に歩く。

◆ゴールであるセブンスターの木に到着後、休憩をはさみバスで移動。西美の杜美術館で大野勝彦さん、榎木孝明さんの作品を鑑賞する。参加した皆さんからは「探し求めていたものにであった感じがします。歩こう会に入って本当に良かったです」との感想をいただき、私も計画させていただき良かったと思っている。

◆その後は定番の温泉。東神楽町の森の湯花神楽で汗を流し、ちょっとまったりする。15時に花神楽を出発し、16時半頃士別到着。ちょっと疲れたけど、喜んでいただいた例会でした。感謝!

▼美瑛町北西の丘展望公園で集合写真
士別歩こう会美瑛の丘ウォークでの集合写真

▼お天気に恵まれ、美瑛の丘を歩く
お天気に恵まれ、美瑛の丘を歩く

地域の取り組み紹介−東川町

◆松岡市郎東川町長から、下記のようなメールをいただきましたので、ご紹介します。東川町は、写真の町として地域興しを行っており、「写真甲子園」を開催するなど、その取り組みは全国的にも有名です。この度、その様子がテレビ放送されるとのことであり、1人でも多くの皆さんに是非見ていただきたいと思っています。

◆松岡町長からいただいたメールの全文をご紹介します。

関係者の皆様へ
 「写真の町」東川町からこんにちは。大変お世話になっています。
旭岳の紅葉は10日程度早くやってきました。平成の名水百選を利用し栽培しているお米は夏以降の天候に恵まれ、最高の黄金の穂が波打っています。
 さていよいよ全国から選抜された高校生が大雪山の麓を舞台に繰り広げられました感動の写真甲子園2008のドキュメントが下記の日程で放映されます。是非、ご鑑賞下さるようにご案内させていただきます。
 写真甲子園ご覧になってのお気づきの点などございましたらお気軽にメールでお知らせ下さい。お待ちしております。知人や友人の皆様へもご案内どうぞよろしくお願いします。
 全国初の「ひがしかわ株主条例」や「優良宅地」情報はホームページでごご覧いただければ幸いです。
 なお、皆様にはBCCでご案内させていただきました。ありがとうございました。

 ■NHK総合テレビ「ドキュメントにっぽんの現場」
   9月13日(土)22:25−22:54
   熱戦 涙腺 大接戦 写真甲子園 (30分番組)
   http://www.nhk.or.jp/nippon-genba/
    再放送9月19日(金)3:40(木曜深夜)
 ■UHB北海道文化放送 「特集 写真甲子園2008」(仮)
   10月4日(土)16:00−17:25(北海道エリア) 1時間30分番組
 ■BSフジ 「特集 写真甲子園2008」(仮)
   10月19日(日)18:00−19:25
   *放送内容はUHBと同じです。
    1時間30分番組

スポーツボランティア「全市ゴミ拾い」

◆今日(6日)、士別市中央スポーツクラブ(今井忠則会長)主催のスポーツボランティア「全市ゴミ拾い」事業に参加してきた。

◆このイベントは、世代交流事業の一環として、子どもからお年寄りまで一体となってゴミ拾いを行い、併せて交流を図ろうとするものである。このゴミ拾いに、スポーツ少年団や各スポーツクラブに加盟する皆さんや職場の仲間、約60人が参加した。市内を3つのエリアに別け、それぞれのエリアでゴミを拾い、それを集計して班毎に競争しようというものである。結果は私が所属した1班が優勝した。

◆このゴミ拾いで感じたことは、とにかくタバコの吸い殻が多いことには驚いた。至る所に吸い殻がある。駐車場にまとめて捨ててもあった。喫煙を否定しないが、マナーは守ってもらいたい。それが最低限の社会のルールではないだろうか。

▼全市ゴミ拾い事業で拾ったゴミと参加メンバー
全市ゴミ拾い事業で拾ったゴミと参加メンバー

世界から紛争や戦争を無くそう!

◆またしても、残念な事件が発生した。アフガニスタン東部で伊藤和也さん(31歳)が拉致され、殺害されたのだ。

◆伊藤さんは、NGO活動を通してサツマイモやコメなどの栽培を現地アフガニスタンの人々に指導していたのだ。その試験農場付近で拉致され、殺害された。とても残念だ。

◆今、世界は食糧不足から食糧の価格が高騰し、食べることも出来ない人が増えている。産業の少ない地域で農業を指導し、とりあえず食べることが出来るようにと、現地で指導してきた方が被害にあったのだ。私はやりきれない気持ちで一杯だ。日本にいると戦争や紛争などはまったく感じないが、世界の中では一般人が紛争に巻き込まれる事件が多発している。この世から紛争や戦争を一刻も早く無くさなければならない。そうしないと、真の人類の平和は訪れないのではないかと感じている。

悲痛な叫び

◆ここ数日、私宛に物価高に対する悲痛な叫びのお手紙をいただいている。約10通以上届いている。

◆その内容はというと、「年金生活だが、灯油が値上がりし生活できない。何とかしてほしい」というものがほとんどだ。どうやら、北海道消費者協会による運動の一環のようだが、灯油や食料の値上がりは異常であり、私も何らかの対策が必要と考えている。

◆私は、昨年から市町村が実施する福祉灯油の補助金の増額を道に対し要望しているが、道は財政難もあり前向きな回答を出していない。しかし、一頃から見ると3倍近くなった灯油価格を考えると、国も道も何らかの対策が必要だろう。

◆農家の皆さんは、肥料価格が75%も値上がりし、来年の営農計画をどうするかと頭を悩ませている。魚業者も農業者も運輸関係者もみんな大変な状況である。

◆これらの声に一行に耳を傾けようとしない福田総理は、すぐに国会を解散し、総選挙を行い、国民の民意による内閣を早急に作らなければならないと思っている。次の選挙こそ、国民の声を国会に届ける重要な選挙であることを認識して、頑張ろうと思っている。

ほたるの里

◆今日(13日)、朝日町に向かう途中、ほたるの里を訪れてきた。ここは、上士別をきずこう会(藤原一男会長)のほたる部会が、士別にも昔見たホタルを復活させようと活動を続け、「ほたるの里」が誕生したのだ。

◆ちょうど今頃の夜には、ヘイケボタルが美しく飛び交い、市民の心を和ませている。まだ私は、ここのほたるを見たことがないので、今度ゆっくり見ようと思っている。

▼夜になると蛍が現れる「ほたるの里」
夜になると蛍が現れる「ほたるの里」

地域(まち)づくり講演会のご案内

◆私のふるさと士別市上士別町では、これからの食糧自給率向上や過疎化に伴う担い手不足に対応するため、国営農地再編整備事業を行おうとしている。

◆この事業は、上士別地区825ヘクタールの農地を再編整備し、効率的な農業を目指そうとするものであり、あわせて地域コミュニティの維持・活性化も課題となっている。

◆そのため、この事業を通じて上士別のあり方を議論するため、下記のとおり、「地域(まち)づくり講演会」を計画している。私も時間の許す限り参加させていただき、皆さんと共にふるさとのあり方を議論したいと思っている。興味のなる方は、是非一緒に参加してみてはいかがですか。

      地域(まち)づくり講演会

と き:平成20年8月11日(月) 13時30分から16時30分まで
ところ:上士別町構造改善センター(士別市上士別町16線南)
内 容:講演1.地域農業と女性のかかわり
        講師:北海道女性農業者倶楽部
        マンマのネットワーク 事務局長 片山寿美子氏
     講演2.元気の出る農村づくり
        講師:有限会社 食創造さんだかん 代表取締役 飯田一民氏
     パネルディスカッション:今後の上士別について

●講演会パンフレットはこちら(PDFファイル:505KB)からご覧ください。
●国営農地再編整備事業のページはこちら

▼国営での農地再編整備が予定されている上士別地区
国営での農地再編整備が予定されている上士別地区

暑い一日

◆今日(6日)は、暑い一日だった。今年最高の気温になっただろう。ちなみに、士別の気温が31.4度。体感温度はもっとあったように感じられる。

◆今日も様々なイベントが繰り広げられた。士別では昨日に引き続き「ふれあい広場」が暑い中開催され、朝日ではあさひ小規模作業所の「ふれあいまつり」。どちらも障がい者の皆さんが普通に暮らせるようにと、多くのボランティアの皆さんが参加しての開催である。

◆こうしていろんなイベントに参加してみると、外気温以上に、皆さんの熱い気持ちが伝わってくる。「この街も捨てたもんじゃない・・・。」そんな気分にさせていただいた、暑い週末であった。

牧野市議議会報告会&創成自治会ビールパーティ

◆今日(4日)は、ムシムシする暑い金曜日だった。こんな日はビールでグイッと・・・。ということで、今日はビールパーティが二つ。

牧野市議報告会でご挨拶をさせていただく◆その一つが、「牧野勇司市議会報告会と懇談の夕べ」だ。牧野市議は、夏と冬にそれぞれ毎年議会報告会を開催している。今回で32回目の議会報告会だという。このように、まじめに毎回欠かさず開催するその姿勢は私も見習わなければならないと思っている。◆冒頭、川上後援会長の挨拶のあと、佐々木隆博代議士に続き、私もご挨拶の機会をいただいた。私は、「今地方自治体は厳しい。従来の様な行政運営はならない。3つの‘C’がキーワードになるのではないか。チャンス・チャレンジ・チェンジだ。来年は牧野市議の政治活動は20年目の節目にあたる。大きな節目になることを期待している」とのご挨拶をさせていただいた。

創成自治会ビールパーティで締めの音頭をとらせていただく◆二つめのビールパーティは、私が居住する創成自治会のビールパーティだ。例年、6月20日頃に、市内でも一番早く開催していたのだが、今年は諸般の事情で今日の開催となった。◆私が、牧野市議の議会報告会に参加したため、ちょっと遅れて会場に到着すると、すでに小貫会長の挨拶の最中だった。会場には例年よりも多くの会員が参加していただいている。嬉しい限りだ。恒例のカラオケや抽選のあと、私は締めの音頭をとらせていただいた。来年もまた、元気な皆さんのお顔を見せていただければと思っている。◆役員で後片付け後、恒例の二次会へ繰り出した。二次会の会場では、会場の運営であまり飲み食いできなかったスタッフが、カラオケなどで楽しみ、来年もまた開催することを確認し合った。

イベントの一日

◆今日(29日)は、6月最後の日曜日。各地で様々なイベントが開催された。私も今日一日、忙しい日を過ごさせていただいた。

第36回川西町民運動会◆朝8時過ぎ、「第36回川西町民運動会」に参加するため、自宅を出発。暑くもなく風もない、絶好の運動会日和に恵まれ、川西町民をはじめ、川西出身の多くの皆さんが駆けつけ、盛大に運動会が開催された。私が残念だったのは、開会式のあと、私が少ししかおれず、交流を深められなかったことだ。この次はもっとゆっくりして、皆さんと交流したいと思っている。

第38回北海道消防協会上川地方支部富良野地区分会消防総合訓練大会◆次は、占冠村で行われる「第38回北海道消防協会上川地方支部富良野地区分会消防総合訓練大会」である。川西町から自宅に戻り、10時前自宅を出発。占冠村までは、片道3時間、往復6時間のドライブである。途中、コンビニで昼食を買い、10分ほど車を止めて、車中での昼食をとり、占冠村に着いたのが午後1時過ぎ。ちょっと早かったので、村内を巡り、午後1時45分からの訓練大会に出席した。この訓練大会には、占冠村・南富良野町・富良野市・中富良野町・上富良野町の5市町村の消防団の皆さんが、日頃の訓練の成果を発揮する場であり、キビキビとした行動が、さすが消防だということを感じさせてくれた。

南町第二自治会-親睦と語らいの夕べ◆今日の私の行事の最後は、南町第二自治会の「親睦と語らいの夕べ」である。南町第二自治会は、私が職員時代に公営住宅を担当していた時、道営住宅として建設された団地を抱え、自治会館はその団地の集会場を地域での会館として使用している。占冠村からの帰り道、高速道路で一気にもどろうとしたが、途中動物が侵入したとかで、旭川北〜和寒間が通行止め。結局、午後5時の開会から若干遅れてしまった。この自治会は、若い皆さんが多い団地でもあることから、子供達で賑わっていた。子どもが賑わうことが少ない昨今。とても嬉しく思った。

◆このように、忙しい一日であったが、私を呼んでいただけることがとても嬉しく思うので、これからも積極的に参加したいと思っている。

麺サミットin上川

◆今日(22日)、上川管内の麺が一堂に会し、麺の競演「麺サミットin上川」が上川町で開催された。

◆このイベントには、地元上川町から「上川町ラーメン日本一の会」、「上川そば打ちの会」のほか、「愛別そば祭り実行委員会」、「当麻町そば研究会」、「比布蕎麦工房(北嶺屋)」、「美瑛カレーうどん研究会」、「南富良野町そば」、「下川手延製麺組合」の8団体が参加し、絶好のイベント日和に恵まれたことから、多くの皆さんが来場した。

◆今後、これらのイベントがそれぞれの地域で、元気に開催されればと思っている。

▼多くの人で賑わった「麺サミットin上川」
多くの人で賑わった「麺サミットin上川」

品沢竹司氏叙勲祝賀会-駅南自治会

◆今日(21日)、品沢竹司さんが旭日双光章を受章されたことにより、地元である駅南自治会主催の祝賀会が開催され、私も出席させていただいた。

◆品沢さんは、市議会議員や開拓農協の役員として、永年地域の振興に貢献したとのことで、今回旭日双光章を受章したものであり、5月31日には全市的にお祝いをさせていただいたところであるが、今日は品沢さんが住む駅南自治会(松本雅夫会長)主催による祝賀会である。

◆会の冒頭、主催者である松本会長は、品沢さんと初めてであったときのエピソードを披露、以来「御大(おんたい)」と呼ばせていただいているようである。私も来賓としてお祝いの機会をいただき、品沢さんの人柄や組織を大切にする思いをお話しさせていただいた。

◆駅南自治会で開催されるイベントにはいつもご案内いただいているのだが、毎回手作り料理で参加者をおもてなししており、地域のまとまりの高さが伺える。地域の連帯が薄れていると言われる今日、このような自治会が全体に広がることを期待したいと思っている。

▼駅南自治会で開催された品沢さん叙勲祝賀会
駅南自治会で開催された品沢さん叙勲祝賀会

地域医療を守る署名&街宣行動

◆今日(15日)、崩壊する地域医療を守るため、連合の皆さんや退職者の皆さん、連合推薦議員団で、地域医療を守る署名と街宣行動を行った。

◆この行動には、連合役員や各単産の代表者、連合退職者の皆さん、推薦議員団として、佐々木隆博代議士をはじめ、私のほか牧野市議、柿崎市議、伊藤市議も参加して、士別市内のスーパーなど4ヶ所で実施した。

◆私と佐々木隆博代議士は、街宣車で地域医療の実態や後期高齢者医療制度の問題などを訴えさせていただいた。特に地域医療を守る問題は、政党を越えた課題であり、多くの市民が関心を寄せていただき、快く署名もしていただいた。署名は、短時間で250名を越える皆さんにご協力を頂いたとのことである。今後とも、節目節目でこのような行動を通じて、様々な問題を訴えていきたいと思っている。

▼地域医療を守る署名&街宣行動
地域医療を守る署名&街宣行動

士別歩こう会6月例会

◆今日(8日)、私が所属する士別歩こう会(澤本一夫会長)の6月例会が開催され、私も久しぶりに歩いてきた。

◆今日のコースは、士別不動をスタート。学田の丘を一周する約6キロのコースだ。このコースを1時間半かけてのんびり歩く。新緑の緑が目にまぶしく、山菜を採りながら歩く人も出るなど、楽しいひとときとなった。

▼士別歩こう会6月例会
士別歩こう会6月例会

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM