障がい者を支援する-Xmasのつどい

◆今日(15日)は、障がい者の地域活動を支援する会(古川春男会長)主催の「クリスマスのつどい」に参加してきた。例年よりも多くの皆さんが参加し、地域で障がい者を支えようという気持ちが伝わってきました。

 

▼乾杯の音頭を取らせていただく

乾杯の音頭を取らせていただく


会派-中央要請

◆今日(14日)は、民主・道民連合議員会(高橋亨会長)として、来年の国費予算等への提言・要望活動を行ってきた。この提言・要望には、道内選出の国会議員にも同行いただき、下記の項目にて要請してきた。

 

◆また夜には、全上川農民連盟宗谷線ブロック協議会(沼舘初男議長)の第2回例会に出席し、TPP11やEUとのEPAがほぼ同時に発効するなど、その影響を継続的に検証する必要性をお話ししたところだ。

 

◆わが会派で行った中央要請の内容は次のとおり。
《総務省》
1.北海道胆振東部地震からの復旧・復興について
2.地方財政の充実・強化について
《国土交通省》
1.北海道胆振東部地震からの復旧・復興について
2.交通対策について
《経済産業省》
1.北海道胆振東部地震からの復旧・復興について
《農林水産省》
1.北海道胆振東部地震からの復旧・復興について
2.国際交渉について
《厚生労働省》
1.北海道胆振東部地震からの復旧・復興について
2.地域医療の確保について
3.少子化対策等について
4.医療・福祉を担う人材の育成について
《内閣府》
1.北方領土について

 

▼道内選出国会議員の皆さんとも意見交換

道内選出国会議員の皆さんとも意見交換


4定-閉会

◆今日(13日)で、11月27日から開会されていた第4回定例会が閉会した。

 

◆今、定例会の最大の関心事は、4期16年続いた高橋道政で知事の去就であるが、結局なにも明らかにしないまま閉会することになり、マスコミ報道では閉会後に参議院への転身を表明するとされている。これらは、道民への不誠実、無責任な対応である。

 

◆今定例会では、9月の胆振東部地震からの復旧・復興対策やブラックアウトとなった脆弱なエネルギー構造、JR北海道の路線見直し問題などは、相変わらず国頼りであり、当事者任せの答弁が続いた。

 

◆また安倍政権は、短い臨時国会にもかかわらず、外国人労働者の受け入れを拡大する入管法の改正や漁業法、水道法の見直し、EUとのEPAの国会承認など、全てにわたって、国民の声を無視するような強行採決を連発している。さらに、北方領土の問題でも安倍政権が2島返還で前のめりであるが、そのことについても明確な見解を示すことはなかった。

 

◆来年は統一選挙である。一日も早く知事候補を決め、道民に寄り添う知事を誕生させ、北海道の強みを活かす道政の推進を進めていかなければならず、私もそのために全力で戦う決意だ。


終日委員会

◆今日(12日)は、第4回定例会の閉会日を明日に控え、付託議案などに対する終日委員会が開催され、下記の事項について審議したところだ。

 

◆水産林務委員会審議事項

1.付託議案審査の件

1.日ロ地先沖合漁業交渉の結果に関する報告聴取の件

1.漁業法の改正に関する報告聴取の件

1.閉会中における所管事務継続調査申し出の件

 

◆新幹線・総合交通体系対策特別委員会審議事項

1.新幹線駅を核とするインバウンド等対応策検討協議会に関する報告聴取の件

 

 


予特-知事総括質疑

◆今日(11日)は、予算特別委員会の最終日で知事総括質疑が行われた。わが会派からは沖田清志委員(苫小牧市)、自民党は田中芳徳委員(恵庭市)、北海道結志会は赤根広介委員(登別市)、日本共産党は真下紀子委員(旭川市)が知事との議論を行った。

 

◆なお、私が各部審査で質問した事項のうち、「JR北海道路線見直しについて」、「国際貿易交渉」については、沖田委員に一括して質疑をしていただいたところだ。

 

◆わが会派の質問項目は次のとおり。

1.移住促進策について

1.JR北海道の路線見直しについて

1.国際貿易交渉について

1.博物館等周辺地域の整備について

1.外国人労働者の受け入れと多文化共生社会について

1.IRについて

1.ホッカイドウ競馬について

1.北海道広域緑地計画、全国植樹祭・育樹祭及び苫東開発について

 


予特-3日目

◆今日(10日)は、予算特別委員会の3日目。第1分科会は人事委員会、総務部所管事項について、第2分科会は教育委員会所管事項について、それぞれ質疑を行ったところだ。私は、総務部での「防災航空隊について」質疑を行った。

 

◆なお、私の質疑項目は次のとおり。

【総務部所管事項】

1.防災航空隊について
(1)防災航空隊の隊員の派遣元について
(2)共同運航に向けた体制について
(3)訓練に対する備品について
(4)新機体の導入について
(5)新機体のデメリットについて
(5-1)着陸場所の調査等について
(6)従来の機体の取扱について
(7)機体の運行体制について
(8)防災航空隊の今後の体制について

 

▼防災航空隊について質問

防災航空隊について質問


新春の集い-決定

◆今日(9日)は、来年夏の参議院議員選挙に立候補を予定している勝部けんじさんの士別地区激励集会に出席。その後旭川に移動し、連合北海道上川地域協議会(三村勉会長)の「産別・単組・地区連合会 代表者会議」に参加し、推薦状をいただいた。

 

◆今日の最後は、私の後援会(小貫勝太郎会長)の拡大会長・幹事長会議が開催され、下記のとおり、新春の集いの開催を決定いただいた。また、飛び入りで勝部けんじさんも駆けつけてくれたところだ。


【北口ゆうこうと語る新春の集い】
と き:2019年1月19日(土)17時30分より
ところ:士別グランドホテル
会 費:2,500円(当日会場で申し受けます)

 

▼連合上川地協の会議で決意を述べさせていただく

連合上川地協の会議で決意を述べさせていただく


予特-2日目

◆今日(7日)は、予算特別委員会の2日目。第1分科会は環境生活部、総合政策部、選挙管理委員会所管事項、第2分科会は農政部、経済部所管事項について、それぞれ質疑を行ったところだ。私は、総合政策部の「国際貿易交渉について」及び「JR北海道路線見直しについて」質疑を行ったところだ。

 

◆なお、私の質疑項目は次のとおり。

【総合政策部所管事項】

1.国際貿易交渉について
(1)審議状況について
(2)影響額について
(3)影響への認識について
(4)発効時期について
(5)欧州委員会の試算について
(6)日米物品貿易協定について
(6-1)継続的な検証について
(7)小規模農家への影響について
(8)貿易交渉への対応について
2.JR北海道の路線見直しについて
(1)議論の進め方について
(2)地方財政措置の認識について
(3)緊急的かつ臨時的な支援について
(4)地域の考え方について
(5)利用促進について
(6)道の更なる取組について
 

▼国際貿易交渉及びJR北海道路線見直しについて質疑を行う

国際貿易交渉及びJR北海道路線見直しについて質疑を行う


予特-1日目

◆今日(6日)から予算特別委員会が開催された。第1分科会は、企業局、保健福祉部、環境生活部所管事項について、第2分科会は建設部、農政部所管事項についてそれぞれ質疑をしたところだ。

 

◆なお、私の質問項目は次のとおり。
【保健福祉部所管事項】
1.地域医療構想について
(1)調整会議の開催状況について
(2)国からの通知について
(3)地域議論の進め方について
(4)地域医療構想推進シートについて
(5)地域における連携のあり方について
(5-1)具体的な連携のあり方について
(6)地域医療連携推進法人について
(6-1)地域医療連携推進法人について
(7)連携における道の役割について

 

【環境生活部所管事項】
1.水道事業について
(1)水道事業の現状について
(2)水道法改正について
(3)民営化における課題について
(3-1)民営事業者について
(4)自治体の責任と役割について
(5)再公営化の流れについて
(6)水道事業における連携について

 

▼予算特別委員会での質問

予算特別委員会での質問


代表質問-3日目

◆今日(4日)は、一般質問の3日目で最終日。わが会派からは三井あき子議員(旭川市)、自民党からは中野秀敏議員(名寄市)、桐木茂雄議員(釧路地域)、道見泰憲(札幌市北区)、村田憲俊議員(後志地域)、日本共産党からは宮川潤議員(札幌市東区)の6名が質問を行った。

 

◆なお、わが会派の質問項目は次のとおり。

【三井あき子議員】

1.ジェンダー平等参画推進について
2.公契約について
3.働き方改革について
4.博物館におけるアイヌ文化等について
 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM