新春の集い-日程決定

◆今日(14日)は私の後援会の役員会で、13回目となる「新春の集い」の打ち合わせをさせていただき、下記のとおり決定したところです。
1.とき:2020年1月18日(土) 17時30分〜
2.場所:士別グランドホテル
3.会費:2,500円

多くの皆さまのご来場をお待ちしています。

 

▼後援会役員会で新春のつどい決定


士別地区保護司会-65周年

◆今日(13日)は、士別地区保護司会(西崎貞一会長)の創立65周年及び更生保護制度施行70周年の記念式典及び記念祝賀会に出席。更生保護制度のあり方や犯罪のないまちづくりなどについて意見交換させていただいたところだ。

 

▼祝賀会で乾杯の音頭を取らせていただく

祝賀会で乾杯の音頭を取らせていただく

▼参加者全員で記念撮影

参加者全員で記念撮影


冬支度

◆今日(12日)は、わが家の自宅の周り及び事務所の冬支度を行った。

 

◆まずは、自宅のパーゴラの回収。その後、畑に行ってみると、ブドウがたわわになっているのではないか。早速食べてみると、甘い! 木で完熟したのでとても甘い。それを事務所に持参し、スタッフにおすそ分け。美味しくいただく。そして、事務所に立てかけてあった看板も整理し、いつ本格的な冬が来ても大丈夫なように対応完了! さて、本格的な冬はいつになることやら…。


わが家の出来秋

◆今日(11日)、上士別町の「きたごりんファーム」の稲作体験農園をお借りして作付けした、玄米が届いたので精米してきた。

 

◆今年の上川地方の作況指数は105で「やや良」。我が家はというと、今年で12年目になる作付けだが、20アールの田んぼを23等分し私が作付けした1区画は86屬任慮縞討婆35圈精米すると30圓砲覆辰拭N稠は、精米しても35圓曚匹△辰燭里如△錣家の作柄は「やや不良」といったところか。というのも、雷の影響なのかよくわからないが、丸く生育の悪い場所があった。(下の写真)。ま、雷だとしても、この広い田んぼに我が家のところで落ちてくれたということは、偶然以上の確立だ。残念というより、むしろ喜ぶべきなのかもしれない。今年も、まずまずの出来秋に感謝である。

 

▼我が家の出来秋。精米後は約30圓里米がとれた

我が家の出来秋。精米後は約30圓里米がとれた

▼中央付近が丸く生育の悪い場所があるのがわかる

中央付近が丸く生育の悪い場所があるのがわかる


士別地区退職者連合-定期総会

◆今日(10日)は、士別地区退職者連合(眞木久会長)の第15回定期総会に出席。私からは、先の定例会での憲法意見書の採択に至る経過や自民党会派の喫煙所問題などを報告。その後は、懇談を深めさせていただいたところだ。

 

▼士別地区退職者連合の定期総会であいさつ

士別地区退職者連合の定期総会であいさつ


本格的な冬の到来か!

◆今日(9日)の朝は、15センチくらいの雪に見舞われ、一面真っ白!本格的な冬の到来か…。農家の皆さんもほぼ農作業を終え、早い雪でもホッとしたところだろう。今年の出来秋は、皆さん「まずまず」と話され、私も安堵している。しかし、日米貿易協定の行方や貿易の国際化などの影響がどうなるのか、私が一番懸念しているところだ。農家の皆さんが安心して営農を発揮できるよう頑張らなければと感じている。

 

▼今朝、15センチほど積もり一面真っ白に…

今朝、15センチほど積もり一面真っ白に…


温根別-敬老会&日ハム後援会

◆今日(8日)は、お昼に温根別地区敬老会に出席、夜には日ハム士別後援会の会員親睦会に出席してきた。

 

◆今年の温根別敬老会対象者(75歳以上)は69名。今日は約40名が参加し、3名に米寿の記念品が贈呈された。ちなみに、温根別地区の最高齢は105歳である。そして今日は、ビンゴゲームやカラオケなどで親睦深め、長寿をお祝いしたところだ。

 

▼温根別地区敬老会であいさつ

温根別地区敬老会であいさつ


北方領土対策特別委員会

◆今日(7日)は、北方領土対策特別委員会が開催され、下記の事項について審議したところだ。

 

◆北方領土対策特別委員会審議事項

1.北方領土へっb間要求運動滋賀県民会議との意見交換会への出席報告の件

1.北方領土返還要求アピール行進への参加の件

1.北方四島交流事業等の実施に関する報告聴取の件

1.共同経済活動に係る「観光」パイロットツアーに関する報告聴取の件


環境生活委員会

◆今日(6日)は、環境生活委員会が開催され、下記の事項について審議した。また私は、東京2020オリンピックのマラソン及び競歩競技が札幌開催が決定したことにより、課題や受け入れ準備、合宿誘致に向けた取組などについて質問を行った。

 

◆環境政策委員会審議事項

1.「北海道動物の愛護及び管理に関する条例」の一部改正(素案)に関する報告聴取の件

 

▼環境生活委員会でマラソン・競歩競技の札幌開催の課題等を質問

環境生活委員会でマラソン・競歩競技の札幌開催の課題等を質問


富良野市功労-表彰式

◆今日(3日)は、令和元年度富良野市功労者・貢献者表彰式に参列し、ご挨拶させていただいた。今年の受賞者は、自治功労として岡野孝則様(元富良野市議会議員)、保険医療功労として渡部秀雄様(渡部医院院長)が受賞。また貢献表彰として浅田正俊様が表彰されたところだ。

 

▼富良野市功労者表彰を受賞された岡野氏(右)と渡部氏(左)

富良野市功労者表彰を受賞された岡野氏(右)と渡部氏(左)


富良野市労連・退職者会-定期総会

◆今日(2日)は、富良野市労連・退職者会(小沼清会長)の「第31回定期総会」に出席。道議会における喫煙所問題や先の定例会における憲法意見書について道政報告させていただいた。そして退職者会の役員改選では、長年会長を務められた小沼さんに代わり、佐々木雅夫さんが新会長に選出されたところだ。

 

▼役員や来賓の皆さんと記念撮影

役員や来賓の皆さんと記念撮影
 


監査委員会議&鈴木道議-市民のつどい

◆今日(1日)は、監査委員会議に出席。その後北見市に移動し、鈴木一磨道議の「市民のつどい」が開催され、沖田道議(苫小牧市)、笠木道議(旭川市)、松本道議(旭川市)、壬生道議(釧路市)とともに参加。会場の北見経済センターは、まさしく溢れんばかりの人で賑わいで、鈴木道議の道政報告を聞き入っていたところだ。
 

▼鈴木道議(右端)の市民のつどいで仲間の道議とあいさつ

鈴木道議(右端)の市民のつどいで仲間の道議とあいさつ


連合北海道-定大

◆今日(29日)は、連合北海道(出村良平会長)の「第32回定期大会」が札幌市内のホテルで開催され、私も参加してきた。働き方改革や非正規労働者の雇用問題、組織率の向上に向けた取組など、連合を取り巻く環境は多くの課題を有している。働くことを軸とする安心社会の実現に向け、連合の果たすべき役割は大きい。これからの活動に期待したい。

 

◆役員改選では、会長・事務局長を長年務められた出村良平氏に代わり、事務局長の杉山元氏が選出されたところだ。

 

▼代議員を前にあいさつする出村良平会長

代議員を前にあいさつする出村良平会長


さっぽろ市士別ふるさと会

◆今日(26日)は、さっぽろ市士別ふるさと会(三分一敬会長)の総会&交流会に出席してきた。今年で35回目となるふるさと会には、士別市から33人、さっぽろふるさと会から50人の83人が参加して開催され、ふるさと士別を懐かみながら交流を深めたところだ。

 

▼さっぽろ市士別ふるさと会の交流の集いであいさつ

さっぽろ市士別ふるさと会の交流の集いであいさつ

▼札幌で活躍する小松和子さんを囲んで熱唱

札幌で活躍する小松和子さんを囲んで熱唱


当麻地区-道政報告会

◆今日(25日)の午前は士別市役所で打ち合わせ。午後からは、JAや土地改良区などの農業団体を訪問し、今年の出来秋と日米貿易協定について意見交換。夜には、当麻地区の道政報告会に出席。千葉幸雄会長以下、多くの皆さんにお集まりいただいたところだ。

 

▼当麻町で道政報告をさせていただく

当麻町で道政報告をさせていただく


農業意見交換&松本道議-報告会

◆今日(23日)の午前中は、士別市議会において決算審査が審議されており、そのやり取りを傍聴。その後、道路の維持補修の件で職員と意見交換。夜には、旭川市選出の松本将門道議の「道政報告会」に、沖田清志道議(苫小牧市)、武田浩光道議(札幌市西区)、鈴木一磨道議(北見市)とともに出席。多くの皆さまがお越しいただき、盛会に開催された。またその前段には、農業団体と今年の出来秋や基盤整備、日米貿易協定などについて意見交換したところだ。

 

▼松本道議(左端)の報告会で道議仲間と参加。

松本道議(左端)の報告会で道議仲間と参加。


ゆうこう便り-2019年10月(秋号)

◆今日(22日)は、ゆうこう便りの秋号(2019年10月-65号)が完成した。

 

◆今回の内容は、
1.憲法意見書可決! 数の暴挙 道議会でも…
2.自民会派は喫煙室設置

3.第3回定例道議会報告
4.写真で振り返る北口道議の活動記録
5.北口ゆうこう奮闘日記-ブログから抜粋
6.ひとりごと

「ゆうこう便り-秋号」(1,562KB)はPDFファイルでご覧いただけます。

 

▼「ゆうこう便り」 2ページ          ▼「ゆうこう便り」 1ページ

 

▼「ゆうこう便り」 4ページ          ▼「ゆうこう便り」 3ページ

 


自治労上川町職労-定期大会

◆今日(21日)は、士別市役所にて当面の課題等について意見交換。夕方には、自治労上川町職員労働組合(笠本瑞貴執行委員長)の定期大会に出席し挨拶。大会前には、自治労働歌の「限りなき躍進」を全員で斉唱したところだ。

 

▼自治労上川町職労の定期大会で挨拶

自治労上川町職労の定期大会で挨拶


九十九山の冬囲い

◆今日(20日)は、とてもいいお天気の中、九十九山を守る会(川副春夫会長)主催の九十九山の清掃及び冬囲い作業に参加してきた。これから長い冬の間、看板などを雪から守ってくれるだろう。士別神社が鎮座する九十九山は、色づいた紅葉できれいであった。

 

▼九十九山の看板などの冬囲い作業

九十九山の看板などの冬囲い作業


木育フェスタ2019

◆今日(19日)は、北海道木育フェスタ2019「第70回北海道植樹祭・育樹祭」に参加してきた。今年の木育フェスタは、来年の全国育樹祭が苫小牧市の苫東・和みの森で開催されることから、そのキックオフイベントとして開催されたものだ。今日は、あいにくの小雨が降るお天気であったが、緑の少年団をはじめ近隣地域から約800名が参加し、記念植樹と育樹の枝打ち作業を行ったところだ。

 

▼沖田道議、金岩道議と共に記念植樹を行う

沖田道議、金岩道議と共に記念植樹を行う


上士別-敬老会

◆今日(18日)は、私の出身地である上士別地区敬老会に出席してきた。今日の敬老会には、75歳以上221名中131名が参加、 米寿になられた12名に記念品が贈呈された。また余興では、ひふみ会による踊りや上士別保育園児による組体操、大正琴愛好者による演奏、兼内民謡会による民謡などが披露され、いつまでもお元気でご活躍される事を願ったところだ。

 

▼上士別地区敬老会であいさつ

上士別地区敬老会であいさつ


当麻地区-看板整備

◆今日(17日)は、私の当麻後援会の千葉会長及び白鳥副会長のご協力をいただき、当麻町内のポスターを張り替え、看板整備を行ったところだ。

 

▼当麻後援会の皆さんと記念撮影

当麻後援会の皆さんと記念撮影


自治体議員全国学習会-2日目

◆今日(16日)は、全国自治体議員連合の第1回全国学習会の2日目。今日は、自治労組織内の江崎孝参議と岸まき子参議から国会報告を受け、その後は自治労本部役員から自治労の課題等について課題提起を受けたところだ。

 

▼国政報告する岸まき子参議

国政報告する岸まき子参議


自治体議員全国学習会-1日目

◆今日(15日)は、自治体議員連合全国学習会が東京都内で開催され、私も参加した。

◆今日の講演は、
1.「AI・RPAとこれからの自治体」
講師:自治労本部政治局長 徳永佳紀氏
2.「自治体における性的マイノリティ(LGBT施策)」
講師:衆議院議員 尾辻かな子氏

▼LGBT施策について講演する尾辻衆議
LGBT施策について講演する尾辻衆議


創成自治会パークゴルフ交流会

◆今日(13日)は、私の住む創成自治会の親睦パークゴルフ交流会に出席してきた。

 

◆今日の参加者は、男12名の女6名の合計18名。3名一組で6組のパーティーで18ホールを楽しんだ。今日は、最高の芝コンディションもあり、ほぼほぼ思い通りに球が転がり、イン18打、アウト18打の56打でホールアウトすることができ、4位に入賞することができた。自分としては、出来過ぎの結果とちょっとビックリしている。ホールアウト後は、会館でのジンギスカン交流会。パークゴルフや地域の話題などで、楽しいひと時を過ごさせていただいたところだ。

 

▼今シーズン3回目のパークゴルフであった。

今シーズン3回目のパークゴルフであった。


台風19号

◆今日(12日)、かつて経験したことのない巨大な台風19号が関東地方に甚大な被害をもたらし上陸した。気象庁は、大雨特別警報を発し、「命を守る行動を」と呼び掛けている。東京に住む私の長男も、この連休で里帰りを計画していたが、この台風により断念したという。とにかく「命」を守り、台風が過ぎ去ることを祈るしかないのがもどかしい。


随時監査(工事)-2日目

◆今日(11日)は、監査委員として十勝管内での工事現場を随時監査の2日目である。

 

◆早朝から、道路の工事現場で「道道214号川西芽室音更線」の十勝川を横断する中島橋の架替工事である。老朽化が著しい中島橋は、平成26年度から令和4年度に完了を目指しており、橋梁部分は来年春の供用開始を目指し、急ピッチで工事を進めている。この橋の工事により、高速道路などへのアクセスが飛躍的に向上すると見込まれ、地域の発展に寄与するものと思われる。

 

◆その後、帯広川の改修工事現場を調査。少しでも洪水を無くしたいとのお思いから、改修された現場を見てきた。大雨が降る度、地域住民からは洪水に関するお意見をいただいており、この工事の完成で、その心配も解消されるという。さらに、帯広川の下流の新帯広川を視察した。新帯広川は、町中を流れる川幅を広げることが困難な下流域で、直接十勝川へと放流する放水路である。この放水路の完成により、より安全安心な生活を送れるようになり、住民からは喜ばれているとのことだ。

 

◆その後には、帯広競馬場の縮小に伴い、街路である共栄通を視察し、新し道路の現場も見せていただいたところだ。そして昼食後には、帯広を出発し、6時間かけ、札幌経由で帰宅したところだ。

 

▼十勝振興局の職員から十勝川の改修工事の説明を受ける

十勝振興局の職員から十勝川の改修工事の説明を受ける


随時監査(工事)-1日目

◆今日(10日)は、監査委員として十勝管内(帯広市)の工事現場を随時監査してきた。

 

◆朝8時に自宅を出発。JRを利用しながらローカル線と不通区間での代行バスを乗り継いでの移動である。まずは、士別から旭川まで移動。旭川駅ではホームを移動し、富良野線の列車に乗り込む。やはり観光地に向かう列車だけに、外国人が多く乗車している。途中の美瑛駅や上富良野駅では外国人が乗り降りする。インバウンド客の利用の高さを再認識したところだ。10時57分に富良野駅に到着。富良野駅を堪能する暇もなく、11時2分発の新得までの代行バスに乗り込むが、乗客は私一人。この区間は、3年前の台風による洪水で、鉄路が被害を受け、その後JR北海道も路線の見直しを提案したことにより、改修されず代行バスによる移動が余儀なくされている。代行バスは、順調に運行し、途中南富良野町の幾寅駅に到着するも乗客は無し。結局、私一人の貸切状態で新得までの一人旅だ。新得では、わずかの待ち時間であったが、売店にサンドイッチを購入し、移動しながら遅い昼食をほおばる。予定どおり14時11分に帯広駅に到着し、まずは234劼6時間の一人旅を楽しんだ。

 

◆帯広市に到着後は、十勝総合振興局で振興局長から概況の説明を受け、早速工事現場に向かう。この日の現場は1か所で、士幌町での畑地帯での基盤整備事業だ。暗渠や面整備、除礫、排水路工等を行い、作業効率をあげようというものだ。12月までの工期であるが、現場はすでに完了し、畑地は秋播き小麦が植えられ、元気に目を出しており、この効果が早速表れているようにも感じられた。

 

▼富良野駅から新得に向かう代行バスに乗車

富良野駅から新得に向かう代行バスに乗車


赤い羽根-募金奉仕&名門酒会

◆今日(9日)も士別市内の企業を訪問し、道政報告と市内の経済状況などをお聞きした。その後、士別市役所で牧野市長と懇談し、その後は職員と当面の課題を意見交換。お昼には、士別ライオンズクラブ(松ケ平哲幸会長)の例会に出席し、その後はライオンズのメンバーとして赤い羽根共同募金の奉仕活動に参加。夜には、八九振会の例会が名門酒会と合同であったため、その会に出席し、美味しいお酒をいただいたところだ。

 

▼ライオンズのメンバーと赤い羽根共同募金の奉仕活動

ライオンズのメンバーと赤い羽根共同募金の奉仕活動


道政報告&大会・総会

◆今日(8日)は、士別市内の企業を訪問。道政報告をしながら、消費増税後の経済状況名などをお聞きした。

 

◆その後夕方からは、林野労組北空知分会(幌加内町:北野公一分会執行委員長)の定期大会及び士別市消防職員協議会(佐々木強会長)の定期総会に出席し、ご挨拶させていただいたところだ。

 

▼林野労組北空知分会定期大会であいさつ

林野労組北空知分会定期大会であいさつ

▼士別市消防職員協議会の定期総会であいさつ

士別市消防職員協議会の定期総会であいさつ


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM