監査委員に就任

◆今日(22日)は、臨時議会の最終日。今日は、3名の副知事や特別職、また一部事務組合議会、監査委員の人事が行われ、私は議会選出の監査委員に就任しました。


所属委員-決定

◆今日(21日)は、道議会の9つの常任委員会と7つの特別委員会の所属が決定した。私は、環境生活委員会と北方領土対策特別委員会への所属が決まったところだ。

 


正副議長決まる

◆今日(20日)は、北海道議会の正副議長が選出された。議長には自民党の村田憲俊氏(後志地域)、副議長にはわが会派の高橋亨氏(函館市)が選出された。正副議長とも、「公平公正な議会運営に努め、北海道の課題解決に努力する」との決意が語られた。


葬儀&街宣活動

◆今日(19日)は、上富良野町の名誉町民で元上富良野町長を務められた故菅野學殿の葬儀に参列。その後、この夏の参議院議員選挙に立憲民主党から立候補を予定されている勝部けんじさんと上川管内の東神楽町、東川町、当麻町、比布町を訪問し、街頭から勝部さんの思いや決意をお話しさせていただいたところだ。

 

▼勝部けんじさんの政策などを訴える

勝部けんじさんの政策などを訴える


勝部氏-事務所開き

◆今日(18日)は、この夏に行われる第25回参議院議員選挙に立候補を決意されている勝部けんじさんの選対会議及び事務所開きが開催された。

 

◆冒頭、佐々木隆博勝部選対本部長と横路孝弘後援会長からご挨拶があり、必勝を願って千羽鶴も贈呈された。そして勝部さんからは「女性や若者が活躍できる社会が必要であり、いまの平和憲法はしっかり守って行きたい」などの決意が語られたところだ。

 

▼事務所開きで決意を語る勝部けんじ氏

事務所開きで決意を語る勝部けんじ氏
 


臨時議会

◆今日(16日)から22日までの7日間の日程で、令和元年臨時議会が招集された。この臨時議会は、新しい体制になって初めての議会であり、正副議長を初めとする議会及び副知事などの人事を行う議会である。今日の議会の冒頭、鈴木知事は「躍動する北海道、活力あふれる北海道の実現のため、これまでの経験と持てる力の全てを注ぎ取り組む決意。」と述べた。今後、人口減少問題にどう対応するのか、道民目線と言っていたJRの問題やカジノの誘致、原発再稼働に対する判断など、議会の中でしっかり議論していきたい。

 

▼新たに決まった道議会議席

 


自治労野球-予選&同友会CC-BP

◆今日(11日)は、自治労野球の上川地本予選大会の2試合が士別市営球場で行われ、士別市労連チームと和寒町職労チームが勝利し、スタルヒン球場で行われる代表決定戦に駒を進めた。
*士別市労連10:1剣淵町職労
*和寒町職労6:2音威子府村職労

 

◆また夜には、士別同友会カントリークラブの「創立記念ビールパーティ」に参加。今日はあいにくの肌寒いお天気であったが、令和最初のビールパーティは多くの皆さんの熱気で溢れかえり、暑いほどであった。

 

▼士別市労連対剣淵町職労戦で両チーム挨拶

士別市労連対剣淵町職労戦で両チーム挨拶

▼士別同友会CC創立記念ビールパーティで締めの音頭

士別同友会CC創立記念ビールパーティで締めの音頭


九十九大学

◆今日(10日)は、士別市九十九大学&大学院の入学式。開学以来50年を迎える九十九大学に6名、大学院には11名の皆さんが入学されたところだ。

 

▼九十九大学・大学院入学式であいさつ

九十九大学・大学院入学式であいさつ


岐登牛山

◆今日(4日)は、春を探しに東川町の岐登牛山(きとうしやま:457m)に登ってきた。

 

◆森林公園になっているキトウシ森林公園では、お天気にも恵まれ、多くの家族連れでにぎわい、桜が咲き始めていた。また、春の花であるカタクリや二輪草、エンゴサク、ナニワズ、フクジュソウなど、可憐な花が私たちを迎えてくた。そして大雪の山々も凛とした姿を見せてくれ、「また登りたい」という気持ちを新たにしたところだが、まずは体力をつけなきゃ…。

 

▼岐登牛山山頂にて記念撮影

岐登牛山山頂にて記念撮影

▼桜の花が咲き始める

桜の花が咲き始める

▼カタクリ

カタクリ

▼二輪草

二輪草

▼エンゴサク

エンゴサク

▼ナニワズ

ナニワズ

▼フクジュソウ

フクジュソウ

▼中腹にそびえる展望閣

中腹にそびえる展望閣

▼凛とした姿を見せてくれた大雪の山々

凛とした姿を見せてくれた大雪の山々


看板整備&ポスター張替え

◆今日(3日)は、立憲民主党の看板整備とポスターを張り替え作業。雪で痛みが激しい看板を取り換え、新たにささき隆博衆議院議員と勝部けんじ参議院議員候補予定者の2連ポスターに張り替えた。今日の作業には、党員、パートナーズが参加し、2班に分かれての作業で、お天気にも恵まれたことから、割と早めに終わりホッとしたところだ。

 

▼ささき&勝部の2連ポスターに張り替え

ささき&勝部の2連ポスターに張り替え


令和の始まり

◆今日(1日)から令和が始まった。本来であればメーデーであるが、皇室行事と重なり10連休となったことから、メーデーは4月中に開催。そんな今日は、道議会での会派の人事等の打ち合わせで札幌日帰りであった。


平成最後の日

◆今日(30日)は、昭和天皇が退位し平成最後の日となった。そして、今日から私たちの新しい任期も始まりであり、私も4期生となった。さらに北海道では、ようやく春の花が咲き乱れ、我が家の庭もにぎやかとなった。そんな平成最後の日でもあった。

 

▼我が家に咲いたカタクリの花

我が家に咲いたカタクリの花


笹刈り作業

◆今日(29日)は、私が所有する山林の笹狩り作業を行った。今日はお天気も良く、ストレス解消を図ることも目的に、山林に出かけた。昨年は作業をすることができなかったので、けっこう笹が茂っていたが、2時間ほどの作業でかなり綺麗になった。また、夏の活動期に作業をすると効果的とのことであるが、私の体力が持つかが心配である。ま、体力に応じた作業とすることとしよう…。

 

▼笹刈り作業風景

笹刈り作業風景


日ハム応援ツアー

◆今日(28日)は、日ハム士別後援会(田中譲会長)の日ハム応援ツアーに参加してきた。バス2台に分乗した80名の士別後援会のメンバーと対ソフトバンク戦を観戦したが、結果は見事4対0で勝利し、有原投手と中島選手がヒーローインタビューを受けたところだ。

 

▼試合前に80名のメンバーで記念撮影

試合前に80名のメンバーで記念撮影

▼ヒーローインタビューに答える有原投手と中島選手

ヒーローインタビューに答える有原投手と中島選手


旭川地区メーデー&SSK

◆今日(27日)は、先輩のお母様の葬儀に参列。午後からは旭川地区連合会(高橋紀博会長)の第90回統一メーデー集会に参加。集会の前段には、クイズゲームのアトラクション。その後の集会には、700名の働く仲間が参加し、働くことを軸とする安心社会の実現を確認した。集会のあとには、2つのグループに分かれて旭川市内を行進、格差是正や平和を守ることなどを訴えた。

 

◆夜には、士別の政治を考える会(通称:SSK、佐藤正敏会長)の総会に出席。統一自治体選挙の総括や地方創生のあり方、地域医療の確保、農業振興などの課題について意見交換し、その後懇談を深めさせていただいたところだ。

 

▼初当選を果たした松本道議(左端)や高橋旭川市議(右から2人目)と行進

初当選を果たした松本道議(左端)や高橋旭川市議(右から2人目)と行進

▼士別市の課題等について挨拶する佐藤会長

士別市の課題等について挨拶する佐藤会長


屯田兵屋&森林組合&メーデー集会×3

◆今日(26日)は、士別市の開拓の歴史を語る重要な文化施設である屯田兵屋の清掃作業に参加してきた。士別市は、1899(明治32)年に日本最後の屯田兵として100戸が入植。開拓の鍬が下ろされた。以来今年で120年。厳しい環境の中でも、この兵屋は120年間を見守ってきた。また兵屋の周りにはカタクリやクロッカスが咲き始め、春を告げている。

 

◆士別地区森林組合(大西義光組合長)の通常総会に出席し、ご挨拶させていただいた。また、北海道上川総合振興局管内の森林づくりコンクールでは、士別市の馬場則子さんが優秀賞を受賞した。

 

◆今日は第90回統一メーデー。自治労士別市労連(中岡賢二中央執行委員長)では、毎年各職場で作成したプラカードコンクールを実施している。今年は、建設水道分会で作成した私と佐々木代議士をモチーフにしたプラカードが最優秀賞を獲得。建設水道分会は、昨年に引き続き2連覇を達成ししたという。

 

◆本来のメーデーは5月1日だが、今年は皇室行事と重なるため、今日(4月26日)のメーデー集会が多くなった。今日は、士別市及び剣淵町、和寒町のメーデー集会に出席し、先の道議選のお礼や今後の参議戦の取り組みなどについてお話しさせていただいたところだ。

 

▼屯田兵屋の清掃作業に参加した皆さんで記念撮影

屯田兵屋の清掃作業に参加した皆さんで記念撮影

▼士別地区森林組合の通常総会で挨拶

士別地区森林組合の通常総会で挨拶

▼士別地区メーデー集会で挨拶

士別地区メーデー集会で挨拶


消費者協会&観光ボランティアガイド&退職者会-総会×3

◆今日(24日)は、統一自治体選挙も終わり、本格的な総会シーズンの始まりである。今日は、士別消費者協会(松ケ平哲幸会長)、士別観光ボランティアガイドの会(藤田晃会長)、士別市職員退職者の会(伊藤暁会長)の定期総会に出席してきた。

 

▼士別消費者協会の定期総会で挨拶

士別消費者協会の定期総会で挨拶
</p>

▼士別市職員退職者の会の定期総会で挨拶

士別市職員退職者の会の定期総会で挨拶


牧柵整備&町長選挙結果

◆今日(21日)は羊と雲の丘の牧柵整備。今日は、素晴らしいお天気に恵まれ、士別市民270名が参加し、士別市の観光スポットである羊と雲の丘の牧柵整備を行った。やはり、人数である。270人も集まっていただき、約1時間で見違えるように牧柵がきれいになった。これで、多くの皆さんにお越しいただきたいと思っている。

 

◆また今日は、統一自治体選挙の後段の闘いの投開票日である。上川管内でも3町の町長選挙と3市の市議選、8町の町議選挙が行われた。

町長選挙では、下川町は現職の谷一之氏が2期目の当選を果たし、美瑛町は新人の角和浩幸氏、中川町も新人の石垣寿聡氏が新町長に就任することになった。町長選の結果は次のとおり。

【美瑛町長選挙】

 角和浩幸3,314票新人
・・・嵯城和彦2,511票新人
・・・後藤秀俊・・814票新人
・・・武田信玄・・123票新人

【下川町】
 谷 一之1,261票現職2期目

・・・木下一己1,208票新人

【中川町】
石垣寿聡・・669票新人

・・・川口精雄・・540票現職

 

▼53票差で2期目の当選を決めた谷一之町長

53票差で2期目の当選を決めた谷一之町長

▼270人が集まった羊と雲の丘の牧柵整備

270人が集まった羊と雲の丘の牧柵整備


士別市内-意見交換&名寄市議選

◆今日(18日)は、士別市内及び農村部で意見交換。さらに士別市役所でも当面の課題等についてお話をお伺いした。

 

◆また夜には、名寄市議会議員選挙に立候補している皆さんを激励。その後、5期目をめざす名寄市議会議員候補の佐藤靖さんの個人演説会に喜多武彦士別市議と参加してきたところだ。

 

▼佐藤靖候補の個人演説会で挨拶

佐藤靖候補の個人演説会で挨拶


地域まわり&士別LC-例会

◆今日(17日)は下川町を訪問。近藤八郎議長と地域課題等について意見交換。夜には、士別ライオンズクラブの夜例会に参加したところだ。


町村長・町村議選挙-告示

◆今日(16日)は、統一自治体選挙の後段の闘いとして、町村長・町村議選挙が告示された。上川管内では、中川町、音威子府村、美深町、下川町、幌加内町、美瑛町の6町村で町長・村長選挙が始まり、音威子府村の佐近村長、美深町の山口町長、幌加内町の細川町長がそれぞれ再選を果たした。

 

◆また町村議会議員選挙では、音威子府村、幌加内町、和寒町、南富良野町、占冠村の議会議員選挙では、無投票で当選を果たした。一方、中川町、美深町、下川町、比布町、愛別町、鷹栖町、東神楽町、美瑛町では、厳しい選挙戦がスタートし、21日の投票日に向かっての闘いである。

 

◆そんな今日は、美深町を訪問し、山口のぶお町長候補の第一声で激励の挨拶。その後音威子府村では、小西邦弘村議候補、杉山均村議候補の合同街頭演説会で挨拶。それぞれの必勝をお願いしたところだ。中川町では、川口せいお町長候補、坂尻栄治町議候補、小川鉄吉町議候補、平木ふさし町議候補の合同演説会では、それぞれの候補者への支援をお願いしたところだ。

 

◆午後5時の立候補の締め切りでは、無投票当選が決まったため、幌加内町と和寒町を訪問し、幌加内町では細川町長の再選をお祝い申し上げたところだ。

 

▼4期目をめざす山口町長候補を激励

4期目をめざす山口町長候補を激励

▼3期目をめざす小西候補(左)と新人の杉山候補(右)

3期目をめざす小西候補(左)と新人の杉山候補(右)

▼川口町長候補と坂尻、小川、平木町議候補の合同演説会

川口町長候補と坂尻、小川、平木町議候補の合同演説会

▼2期目の決意を語る細川幌加内町長

2期目の決意を語る細川幌加内町長


地域まわり&水泳少年団

◆今日(15日)の午前は事務所で書類整理。午後からは、幌加内町及び和寒町を訪問し、理事者の皆さんと当面する課題等について意見交換をさせていただいた。

 

◆夜には、私が団長を務める士別水泳少年団の役員会。今後の総会や結団式、練習スケジュールなどを決めたところだ。


統一自治体選挙-後段の闘い

◆今日(14日)から統一自治体選挙の後段の闘いが始まった。まずは、富良野市議会議員選挙で6期目をめざす今としかず候補の第一声に出席。今氏は、有機農業を実践し、環境と人を大事にする農業づくりを進めつつ、間違ったことは大嫌い。正義感の塊だ。何としても、6期目を勝利で飾ってほしい。そして今氏は、元気に自転車で遊説に出かけたのであった。

 

◆その後南富良野町を訪問。当面する地域課題等について阿部修一町議にお伺いした。自宅に戻る途中のイオン永山店前では、旭川市議会議員選挙で2期目をめざす高木ひろたか候補と遭遇。「西川市政を支える候補としてご支援を…」との街宣中であった。必勝をお祈りしている。

 

◆そのほか、名寄市議会議員選挙も告示され、4年ぶりの選挙となったようである。

 

▼富良野のまちづくりについて語る今としかず候補

富良野のまちづくりについて語る今としかず候補

▼2期目の支援を訴える高木ひろたか候補

2期目の支援を訴える高木ひろたか候補


クラシオン カフェ

◆今日(13日)は、明日の統一自治体選挙の第2弾の闘いを前にし、名寄市議会議員選挙に立候補する皆さんの事務所を激励してきた。今のところ、1名オーバーの19名で18議席を争う公算が高く、全員当選に向けた取り組みをお願いしたところだ。

 

◆そして夜には、「『Curación Café』ようこそ、暮らしoffへ!Season5」朝日公演に出かけてきた。そても癒された。浦島琴音さんのフルート、佐藤裕一さんのカホンやハンドパンなどの打楽器、寺西幸子さんのピアノなど、とても素敵ない一日であった。ありがとうが素直に言える感じがし、明日への活力もわいてきた。時には、心の栄養も必要と感じたところだ。

 

▼素敵な音楽を披露して切れたメンバー

素敵な音楽を披露して切れたメンバー


地域まわり&ゆうこう便り

◆今日(11日)は、愛別町、比布町、鷹栖町、東神楽町を訪問。地域課題等について、各町長の皆さんと意見交換をさせていただいた。また今日は、選挙結果も含めたゆうこう便りの春号(2019年4月-63号)を発注した。

 

◆今回の内容は、
1.選挙結果、あいさつ
2.第1回定例道議会報告
3.写真で振り返る北口道議の活動記録
4.北口ゆうこう奮闘日記-ブログから抜粋
5.ひとりごと

「ゆうこう便り-春号」は、PDFファイル(1265KB)でご覧いただけます。

 

▼「ゆうこう便り」 2ページ          ▼「ゆうこう便り」 1ページ

 

▼「ゆうこう便り」 4ページ          ▼「ゆうこう便り」 3ページ

 

 

 


JA北ひびき-総代会&地域まわり

◆今日(10日)は、JA北ひびき(西本護組合長)の通常総代会に出席してきた。その後、事務所で打ち合わせ後、下川町及び美深町を訪問。それぞれの町長と意見交換をさせていただいた。

 

◆今年で15回目となるJA北ひびきの通常総代会には、多くの総代の皆さんが出席して開催された。冒頭、西本組合長は「昨年は農家の皆さんの努力が報われない一年であった。しかし、1億5833万円の剰余金を出すことができた。今年こそ、いい一年になることを願っている」と挨拶。昨年の農畜産物の取扱実績額は、186億6800万円と前年よりも3億3537万円少なかったが、酪農畜産部門での頑張りで、この程度に留めることができた。結果として酪農畜産部門の比率は50.49%と、初めて50%を超えたのである。今後は、米麦や青果、酪畜がバランスをとれた地域になることが、安定した農協経営につながるのではと感じたところだ。

 

▼通常総代会で挨拶する西本組合長

通常総代会で挨拶する西本組合長


献血ボランティア

◆今日(9日)は、お世話になった方の葬儀に参列。その後、士別ライオンズクラブの献血当番のボランティア。若い皆さんが少なくなっていることから、献血も減っているという。私も若いときは献血したものだが、今は薬のお世話になっている身なので、お願いすることしかできない。せめて、お願いだけでも真剣に行い、献血に協力できればと思っている。

 

▼士別ライオンズクラブの献血当番

士別ライオンズクラブの献血当番


地域まわり-再開&合同事務所開き

◆今日(8日)は、統一自治体選挙の前段の闘いも終わり、休止していた地域まわりを再開。今日は、中川町と音威子府村を訪問。川口町長及び佐近村長とそれぞれ懇談をさせていただいた。懇談の話題はもちろん知事選。当選された鈴木知事におかれては、常に道民目線での政策の決定をお願いしたいところです。

 

◆音威子府村では、3期目の音威子府村議をめざす小西邦弘氏と新人の杉山均氏の合同事務所開きに出席。同じく、新人で立候補を予定している玉田健氏にも為書きを贈り、激励のご挨拶をさせていただいたところだ。

 

▼ダルマに目を入れる杉山氏(左)と小西氏(右)

ダルマに目を入れる杉山氏(左)と小西氏(右)


会員歌唱発表会&選挙結果

◆今日(7日)は、道北歌謡研究会(上田哲弥会長)の第32回会員歌唱発表会及び道北地区選抜のど自慢大会に出席し、ご挨拶をさせていただいた。この発表会のオープニングは士別ベンチャーズの皆さんの演奏。その後、15名の会員による発表会。第二部は19名が出場してののど自慢大会。そして第三部は、歌手の五郎正宗さんと次郎丸さんによる親子熱唱である。毎年のことながら会場は超満員だ。

 

◆今日は、第19回統一自治体選挙の投開票日。しかし、私たちが支援した石川知裕さんは、残念ながら政策や知名度が浸透せず惜敗した。さらに、自民党に単独過半数を許す結果となったことは、とても残念である。これからは、道民の信頼を重ねながら、地域の課題解決に努力していく決意だ。

 

▼道北歌謡研究会の会員歌唱発表会であいさつ

道北歌謡研究会の会員歌唱発表会であいさつ
 


立憲民主党政連車-札幌&ススキノ大集会

◆投票日前日の今日(6日)は、立憲民主党の政策宣伝車に乗務するため、士別市の松ケ平さん西川さんとともに札幌に来ている。北区、東区を中心に、石川ともひろ知事候補の政策を訴えるとともに、道議候補の渕上あやこさん(札幌市東区)や山根まさひろさん(札幌市北区)の思いも伝える。札幌市東区で渕上あやこさんの本隊車と遭遇。応援演説を行い、一緒に記念撮影である。


◆夜には、石川ともひろ知事候補のすすきの大演説会。最後の最後まで政策をしっかり訴え、支持を求める石川ともひろ知事候補である。明日の投票日には、石川ともひろ知事を誕生させよう!。

 

▼一緒に遊説する松ケ平氏・西川氏と記念撮影

一緒に遊説する松ケ平氏・西川氏と記念撮影

▼ふちがみ綾子さんと記念撮影

ふちがみ綾子さんと記念撮影

▼最後まで政策を訴える石川ともひろ知事候補

最後まで政策を訴える石川ともひろ知事候補


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM