士別市内-意見交換&名寄市議選

◆今日(18日)は、士別市内及び農村部で意見交換。さらに士別市役所でも当面の課題等についてお話をお伺いした。

 

◆また夜には、名寄市議会議員選挙に立候補している皆さんを激励。その後、5期目をめざす名寄市議会議員候補の佐藤靖さんの個人演説会に喜多武彦士別市議と参加してきたところだ。

 

▼佐藤靖候補の個人演説会で挨拶

佐藤靖候補の個人演説会で挨拶


地域まわり&士別LC-例会

◆今日(17日)は下川町を訪問。近藤八郎議長と地域課題等について意見交換。夜には、士別ライオンズクラブの夜例会に参加したところだ。


町村長・町村議選挙-告示

◆今日(16日)は、統一自治体選挙の後段の闘いとして、町村長・町村議選挙が告示された。上川管内では、中川町、音威子府村、美深町、下川町、幌加内町、美瑛町の6町村で町長・村長選挙が始まり、音威子府村の佐近村長、美深町の山口町長、幌加内町の細川町長がそれぞれ再選を果たした。

 

◆また町村議会議員選挙では、音威子府村、幌加内町、和寒町、南富良野町、占冠村の議会議員選挙では、無投票で当選を果たした。一方、中川町、美深町、下川町、比布町、愛別町、鷹栖町、東神楽町、美瑛町では、厳しい選挙戦がスタートし、21日の投票日に向かっての闘いである。

 

◆そんな今日は、美深町を訪問し、山口のぶお町長候補の第一声で激励の挨拶。その後音威子府村では、小西邦弘村議候補、杉山均村議候補の合同街頭演説会で挨拶。それぞれの必勝をお願いしたところだ。中川町では、川口せいお町長候補、坂尻栄治町議候補、小川鉄吉町議候補、平木ふさし町議候補の合同演説会では、それぞれの候補者への支援をお願いしたところだ。

 

◆午後5時の立候補の締め切りでは、無投票当選が決まったため、幌加内町と和寒町を訪問し、幌加内町では細川町長の再選をお祝い申し上げたところだ。

 

▼4期目をめざす山口町長候補を激励

4期目をめざす山口町長候補を激励

▼3期目をめざす小西候補(左)と新人の杉山候補(右)

3期目をめざす小西候補(左)と新人の杉山候補(右)

▼川口町長候補と坂尻、小川、平木町議候補の合同演説会

川口町長候補と坂尻、小川、平木町議候補の合同演説会

▼2期目の決意を語る細川幌加内町長

2期目の決意を語る細川幌加内町長


地域まわり&水泳少年団

◆今日(15日)の午前は事務所で書類整理。午後からは、幌加内町及び和寒町を訪問し、理事者の皆さんと当面する課題等について意見交換をさせていただいた。

 

◆夜には、私が団長を務める士別水泳少年団の役員会。今後の総会や結団式、練習スケジュールなどを決めたところだ。


統一自治体選挙-後段の闘い

◆今日(14日)から統一自治体選挙の後段の闘いが始まった。まずは、富良野市議会議員選挙で6期目をめざす今としかず候補の第一声に出席。今氏は、有機農業を実践し、環境と人を大事にする農業づくりを進めつつ、間違ったことは大嫌い。正義感の塊だ。何としても、6期目を勝利で飾ってほしい。そして今氏は、元気に自転車で遊説に出かけたのであった。

 

◆その後南富良野町を訪問。当面する地域課題等について阿部修一町議にお伺いした。自宅に戻る途中のイオン永山店前では、旭川市議会議員選挙で2期目をめざす高木ひろたか候補と遭遇。「西川市政を支える候補としてご支援を…」との街宣中であった。必勝をお祈りしている。

 

◆そのほか、名寄市議会議員選挙も告示され、4年ぶりの選挙となったようである。

 

▼富良野のまちづくりについて語る今としかず候補

富良野のまちづくりについて語る今としかず候補

▼2期目の支援を訴える高木ひろたか候補

2期目の支援を訴える高木ひろたか候補


クラシオン カフェ

◆今日(13日)は、明日の統一自治体選挙の第2弾の闘いを前にし、名寄市議会議員選挙に立候補する皆さんの事務所を激励してきた。今のところ、1名オーバーの19名で18議席を争う公算が高く、全員当選に向けた取り組みをお願いしたところだ。

 

◆そして夜には、「『Curación Café』ようこそ、暮らしoffへ!Season5」朝日公演に出かけてきた。そても癒された。浦島琴音さんのフルート、佐藤裕一さんのカホンやハンドパンなどの打楽器、寺西幸子さんのピアノなど、とても素敵ない一日であった。ありがとうが素直に言える感じがし、明日への活力もわいてきた。時には、心の栄養も必要と感じたところだ。

 

▼素敵な音楽を披露して切れたメンバー

素敵な音楽を披露して切れたメンバー


地域まわり&ゆうこう便り

◆今日(11日)は、愛別町、比布町、鷹栖町、東神楽町を訪問。地域課題等について、各町長の皆さんと意見交換をさせていただいた。また今日は、選挙結果も含めたゆうこう便りの春号(2019年4月-63号)を発注した。

 

◆今回の内容は、
1.選挙結果、あいさつ
2.第1回定例道議会報告
3.写真で振り返る北口道議の活動記録
4.北口ゆうこう奮闘日記-ブログから抜粋
5.ひとりごと

「ゆうこう便り-春号」は、PDFファイル(1265KB)でご覧いただけます。

 

▼「ゆうこう便り」 2ページ          ▼「ゆうこう便り」 1ページ

 

▼「ゆうこう便り」 4ページ          ▼「ゆうこう便り」 3ページ

 

 

 


JA北ひびき-総代会&地域まわり

◆今日(10日)は、JA北ひびき(西本護組合長)の通常総代会に出席してきた。その後、事務所で打ち合わせ後、下川町及び美深町を訪問。それぞれの町長と意見交換をさせていただいた。

 

◆今年で15回目となるJA北ひびきの通常総代会には、多くの総代の皆さんが出席して開催された。冒頭、西本組合長は「昨年は農家の皆さんの努力が報われない一年であった。しかし、1億5833万円の剰余金を出すことができた。今年こそ、いい一年になることを願っている」と挨拶。昨年の農畜産物の取扱実績額は、186億6800万円と前年よりも3億3537万円少なかったが、酪農畜産部門での頑張りで、この程度に留めることができた。結果として酪農畜産部門の比率は50.49%と、初めて50%を超えたのである。今後は、米麦や青果、酪畜がバランスをとれた地域になることが、安定した農協経営につながるのではと感じたところだ。

 

▼通常総代会で挨拶する西本組合長

通常総代会で挨拶する西本組合長


献血ボランティア

◆今日(9日)は、お世話になった方の葬儀に参列。その後、士別ライオンズクラブの献血当番のボランティア。若い皆さんが少なくなっていることから、献血も減っているという。私も若いときは献血したものだが、今は薬のお世話になっている身なので、お願いすることしかできない。せめて、お願いだけでも真剣に行い、献血に協力できればと思っている。

 

▼士別ライオンズクラブの献血当番

士別ライオンズクラブの献血当番


地域まわり-再開&合同事務所開き

◆今日(8日)は、統一自治体選挙の前段の闘いも終わり、休止していた地域まわりを再開。今日は、中川町と音威子府村を訪問。川口町長及び佐近村長とそれぞれ懇談をさせていただいた。懇談の話題はもちろん知事選。当選された鈴木知事におかれては、常に道民目線での政策の決定をお願いしたいところです。

 

◆音威子府村では、3期目の音威子府村議をめざす小西邦弘氏と新人の杉山均氏の合同事務所開きに出席。同じく、新人で立候補を予定している玉田健氏にも為書きを贈り、激励のご挨拶をさせていただいたところだ。

 

▼ダルマに目を入れる杉山氏(左)と小西氏(右)

ダルマに目を入れる杉山氏(左)と小西氏(右)


会員歌唱発表会&選挙結果

◆今日(7日)は、道北歌謡研究会(上田哲弥会長)の第32回会員歌唱発表会及び道北地区選抜のど自慢大会に出席し、ご挨拶をさせていただいた。この発表会のオープニングは士別ベンチャーズの皆さんの演奏。その後、15名の会員による発表会。第二部は19名が出場してののど自慢大会。そして第三部は、歌手の五郎正宗さんと次郎丸さんによる親子熱唱である。毎年のことながら会場は超満員だ。

 

◆今日は、第19回統一自治体選挙の投開票日。しかし、私たちが支援した石川知裕さんは、残念ながら政策や知名度が浸透せず惜敗した。さらに、自民党に単独過半数を許す結果となったことは、とても残念である。これからは、道民の信頼を重ねながら、地域の課題解決に努力していく決意だ。

 

▼道北歌謡研究会の会員歌唱発表会であいさつ

道北歌謡研究会の会員歌唱発表会であいさつ
 


立憲民主党政連車-札幌&ススキノ大集会

◆投票日前日の今日(6日)は、立憲民主党の政策宣伝車に乗務するため、士別市の松ケ平さん西川さんとともに札幌に来ている。北区、東区を中心に、石川ともひろ知事候補の政策を訴えるとともに、道議候補の渕上あやこさん(札幌市東区)や山根まさひろさん(札幌市北区)の思いも伝える。札幌市東区で渕上あやこさんの本隊車と遭遇。応援演説を行い、一緒に記念撮影である。


◆夜には、石川ともひろ知事候補のすすきの大演説会。最後の最後まで政策をしっかり訴え、支持を求める石川ともひろ知事候補である。明日の投票日には、石川ともひろ知事を誕生させよう!。

 

▼一緒に遊説する松ケ平氏・西川氏と記念撮影

一緒に遊説する松ケ平氏・西川氏と記念撮影

▼ふちがみ綾子さんと記念撮影

ふちがみ綾子さんと記念撮影

▼最後まで政策を訴える石川ともひろ知事候補

最後まで政策を訴える石川ともひろ知事候補


政連車乗務&甜菜振興協議会

◆今日(5日)は、知事候補の石川ともひろさんの政策を広める『北海道の独立をめざす会』の政連車に乗務し、石川ともひろさんの政策を宣伝してきた。今日は、朝8時に士別市を出発、朝日町を経由し、剣淵町、幌加内町から鷹栖町で、石川ともひろさんの支持をお願いした。朝日町では、早朝にもかかわらず、多くの皆さんが駆けつけていただき、『石川ともひろさんの政策を聞いて、石川さんに決めました。』など、嬉しいお話をいただいた。また、幌加内町や鷹栖町でも、急な街宣、しかも悪天候の中、谷鷹栖町長にも駆けつけていただいた。投票日まで残り3日。残された期間全力で石川ともひろさんを訴え、石川知事誕生に努力する決意だ。

 

◆北ひびき農協甜菜振興協議会(菅原美喜雄会長)の第15回定期総会に出席、国際貿易協定による影響や農家戸数減少の現状について、お話ししさせていただいたところだ。

 

▼雪の中、鷹栖町での街頭演説

雪の中、鷹栖町での街頭演説

▼北ひびき農協甜菜振興協議会の総会であいさつ

北ひびき農協甜菜振興協議会の総会であいさつ


松本将門氏-応援

◆今日(4日)は、道議選旭川選挙区に立候補している松本将門氏の応援。本隊車及び街頭から、個人演説会などで支持を訴えたところだ。

 

▼松本将門氏を応援

松本将門氏を応援


保田ひとし氏-事務所開き&さとう勝氏-応援

◆今日(3日)は、『みなぎるパワーでまちづくり!年齢を感じさせない若さ』をスローガンに、美瑛町議会議員選挙に立候補を決意された 保田ひとしさんの後援会事務所開きが開催され、私も出席してきた。保田ひとしさんは、この3月末に美瑛町役場を定年退職し、4月21日に執行される町議選挙に決意をいただきました。役場では、建設水道課長や農林課長を歴任された経験から、1.次世代農業への対応、2.生活基盤の整備、3.人口減少対策、4.森林整備、5.観光インフラの整備、6.企業誘致を掲げ、「活力あふれるまちをつくる」と決意を新たにしている。美瑛町長選挙では4名が立候補を予定され、町議選挙では定数14名のところを20名が準備をすすめており、厳しい選挙になることが予定される。皆様のご支援をよろしくお願い致します。

 

◆夕方からは、道議選名寄市選挙区のさとう勝さんの応援だ。今日は、市内を遊説し、街頭からの訴えに対しても多くの皆さんが出ていただいての激励である。また夕方には、退所の時間にわたり、約1時間にわたっての街頭演説。さすがに疲れた。そして夜には個人演説会。多くの皆さんにお越しいただき感謝である。この選挙戦もあと3日。悔いの残らないように頑張ろう!

 

▼保田ひとし氏の事務所開きであいさつ

保田ひとし氏の事務所開きであいさつ

▼市民に思いを伝えるさとう勝氏

市民に思いを伝えるさとう勝氏


立憲民主党-政連車

◆今日(2日)は、立憲民主党の政策宣伝車に乗務し、札幌市東区内を知事候補の石川ともひろさん、道議候補の渕上綾子さんの政策や思いを訴えて来たところだ。

 

▼立憲民主党の政連車で知事道議の政策を訴え

立憲民主党の政連車で知事道議の政策を訴え


さとう勝候補-応援

◆今日(1日)から4月。午前には「令和」との新元号が発表された。そして、新しい年度の始まりでもある。新入学生や新入社員など、希望に満ちて新しい環境で新天地に向かったことだと思う。

 

◆そんな今日は、北海道議会議員選挙の名寄市選挙区に立候補しているさとう勝さんの応援をさせていただいた。お天気にも恵まれ、農家の皆さんからも多くの激励をいただいた。また、地域を回っていると、同級生にもお会いし、さとう勝さんと石川ともひろさんのご支援をお願いしたところだ。そして夜には、北海道議会議員候補のさとう勝さんの個人演説会に出席し、議員の仕事についてお話ししたところだ。

 

▼さとう勝候補の遊説スタッフと「L字サイン」で気合を入れる

さとう勝候補の遊説スタッフと「L字サイン」で気合を入れる

▼個人演説会で議員のあるべき姿についてお話しさせていただく
個人演説会で議員のあるべき姿についてお話しさせていただく


石川ともひろ-大街頭演説会

◆今日(31日)は、石川ともひろ知事候補「札幌大街頭演説会」に参加してきた。

 

◆今日の大街頭演説会には、立憲民主党の蓮舫副代表をはじめ、国民民主党、日本共産党、自由党、社会民主党の代表者から、石川ともひろ知事誕生に向けた熱いメッセージをいただいた。さらに、燃える闘魂 アントニオ猪木参議院議員からも石川ともひろさんへのエールが送られた。今日は、予想を上回る3000人を超える皆さんにお越しいただき、石川知事誕生に向け必勝を確認したところだ。

 

▼具体的な政策など、元気な北海道づくりを語る石川ともひろ知事候補

具体的な政策など、元気な北海道づくりを語る石川ともひろ知事候補

▼石川ともひろ知事誕生に向けた熱い思いを挨拶する蓮舫副代表

石川ともひろ知事誕生に向けた熱い思いを挨拶する蓮舫副代表

▼野党共闘の代表者が揃い踏みの大街頭演説会

野党共闘の代表者が揃い踏みの大街頭演説会


北海道の独立をめざす会

◆今日(30日)は、石川ともひろ知事候補の確認団体である「北海道の独立をめざす会」の政策宣伝車に乗務し、石川ともひろ候補の政策を訴えた。

 

◆今日は、中川町をスタートに、音威子府村、美深町、下川町、士別市、上川町、愛別町、当麻町で街頭から訴え、道ゆく人々に支持を訴えさせていただいた。また、音威子府村から美深町まで間は吹雪で、同じ北海道でもこうも違うものかと遊説スタッフもビックリ驚いていたところだ。

 

▼中川町で街頭から石川候補の政策を訴える

中川町で街頭から石川候補の政策を訴える


4期目-当選

◆今日(29日)北海道議会議員選挙が告示され、上川地域選挙区は定数3名に対し3名の立候補者であったため、無投票で4期目の当選をさせていただいた。選挙がなかった分だけ、その責任は重いとの認識で、これからもしっかり頑張る決意だ。

 

◆今日の告示後は、当麻町、愛別町、比布町、和寒町、剣淵町、士別市、幌加内町、美深町、下川町の9市町で街頭から私の政策や思いを訴えさせていただいた。また、当麻ではJA当麻の福井組合長、比布では佐々木隆博代議士、和寒では奥山盛町長、剣淵では早坂純夫町長、士別では牧野勇司市長、幌加内では細川雅弘町長、美深では山口信夫町長から激励のご挨拶をいただいた。また、私が感激したのは、幌加内町の添牛内でのこと。「北口さん、必勝 ファイト!」と書かれた手作りポスターを掲げてお待ちいただき、激励をいただいたところだ。

 

◆これから4期目にあたり、この地域で安心して暮らし続けることができる「医療や介護、福祉」の充実に努め、基幹産業である「農業の振興」に全力で取り組みたいと思っている。そして、知事選を戦っている石川知裕さんに知事になっていただき、石川知事を支える道議としてその役割を果たす決意だ。

 

▼4期目の当選を決めダルマに「V4」と記す

4期目の当選を決めダルマに「V4」と記す


出陣式

◆今日(28日)は、道議戦の告示を明日に控え、日中時間帯は士別市内をあいさつ回り。夜には出陣式を行わせていただいた。狭い事務所であるが、多くの皆さんがお越しになり、私と石川ともひろ知事候補の必勝を確認したところだ。

 

▼4期目に向けた決意をお話しさせていただいた

4期目に向けた決意をお話しさせていただいた


石川候補-上川遊説2日目

◆今日(27日)は、石川ともひろ候補の上川管内遊説の2日目。今日は旭川市からスタートし、東神楽町、美瑛町、上富良野町、中富良野町、富良野市まで同乗、お昼には空知の皆さんへと引き継ぎした。今日は、遠く大阪から弁護士の亀石倫子さんが応援に駆けつけ、「北海道知事には戦う知事である石川ともひろを…」と、訴えていただいたところだ。

 

▼亀石倫子さん(中央)とともにL字サイン

亀石倫子さん(中央)とともにL字サイン


石川候補遊説&個人演説会

◆今日(26日)は、石川ともひろ知事候補が道北地方を遊説した。朝8時名寄市役所前にて街宣。その後名寄市内2カ所で政策を訴え、私は士別市、剣淵町、和寒町まで同行して、石川ともひろ候補の政策を訴えた。士別市では牧野勇司市長、剣淵町では早坂純夫町長、和寒町では奥山盛町長から、それぞれ激励のご挨拶をいただいた。選挙戦も6日目。先行する相手候補を捉えて逆転するため、残りの期間最大限の努力をお願いしたところだ。

◆夜には、旭川市で開催された北海道知事候補 石川ともひろさんの個人演説会に出席してきた。石川候補は、北海道が抱える「人口減少」や「鉄路の維持」「カジノを含むIR」「医師確保対策」などの課題について、熱い思いを語ってくださったところだ。

▼石川候補のL字サイン
石川候補のL字サイン
▼候補者全員の必勝を期してのガンバロー

候補者全員の必勝を期してのガンバロー


旭川市・当麻町-激励

◆今日(24日)は、旭川市議会議員選挙に立候補を予定している11名の皆さんを訪問し、為書きをお渡しさせていただいた。

 

◆また、当麻町議会議員選挙に立候補を予定している上杉達則さんを訪問。お隣の池沢さんも訪問し、ご夫婦と共に記念撮影である。

 

▼2期目をめざす品田ときえさん

▼新人の高橋紀博さん

▼2期目をめざす高木ひろたかさん

▼新人の上杉達則さん(左)と池沢さんご夫婦


富良野市訪問

◆今日(23日)は、富良野市を訪問。4月21日に執行される富良野市議会議員選挙に立候補を予定している皆さんを激励したあと、午後からは6期目をめざす今利一市議の事務所開きに出席してきた。今市議は、『守ります。命と自然』をスローガンに、自身がすすめる有機農業を通じて「分断のない、多様性を認め合う社会をつくろう」と訴えられたところだ。

 

◆夜には、私の住む創成自治会の役員会に出席。新入学児童の状況や春の交通安全指導に向けた取り組みなどを確認。また、この4月から士別市が受動喫煙防止条例が施行されることから、創成会館についても禁煙とすることを決定した。

 

▼6期目を目指す今利一富良野市議

6期目を目指す今利一富良野市議

▼2期目をめざす宇治則幸市議(下)、新人の松下すみえさん(左)、3期目をめざす渋谷正文氏(右)

2期目をめざす宇治則幸市議(下)、新人の松下すみえさん(左)、3期目をめざす渋谷正文氏(右)
 


北海道の独立をめざす会&川口町長-事務所開き

◆今日(22日)は、石川ともひろ知事候補の政策を訴える「北海道の独立をめざす会」の政策宣伝車に乗務。佐々木隆博代議士ともに旭川市、東川町、東神楽町、美瑛町で、石川ともひろ候補の政策を訴えた。

 

◆夜には、中川町の川口精雄町長後援会(吉川英一会長)の事務所開きに出席。川口町長は2期8年間、町長として「元気な高齢者」「元気な産業経済」「元気な人づくり」を基本に、元気なまちづくりに努力されており、3期目にあたっても「3つの元気を着実に」をキャッチフレーズに元気な中川町をめざしている。今日の事務所開きでも川口町長は、「命がけで3つの元気を着実に進め、農業・林業の振興を図り、北の大地を守り抜く」と、力強い決意を語られたところだ。

 

▼石川ともひろ知事候補の政策を訴える

石川ともひろ知事候補の政策を訴える

▼3期目を目指す川口町長とガッチリ握手

3期目を目指す川口町長とガッチリ握手


街宣&出陣式

◆今日(21日)から北海道知事選挙が告示となった。予想通り新人二人が立候補を行い、16年ぶりの新人同士の闘いである。旭川に戻る途中、札幌駅の南口で、石川ともひろさんの政策を訴える政策宣伝車に遭遇。ちょうど玉城デニー沖縄県知事が、「食で繋がる沖縄県と北海道。ぜひ石川ともひろさんに知事になってもらい、北と南から民主主義と平和を守っていこう」と挨拶、石川ともひろさんへの支援を訴えたところだ。


◆午後には、旭川市内のホテルにて開催された第19回統一地方選挙上川ブロック合同選対本部出陣式に出席し、石川ともひろ知事の実現と知事を支える道議会議員、さらに市町村議会議員の全員の当選を確認したところだ。

 

▼ガンバローで必勝を確認し合ったところだ

ガンバローで必勝を確認し合ったところだ


玉城沖縄知事が石川氏を激励

◆今日(20日)は、将来の北海道の方向性を示す重要な北海道知事選挙が明日告示されることに伴い、石川ともひろ知事誕生に向けた総決起の場として『石川ともひろ「北海道独立宣言」〜豊かな自治を実現するための道民集会』が開催され、2,000人を超える皆さんが石川ともひろさんの政策を聞き入った。

 

◆今日の集会のゲストは、玉城デニー沖縄県知事。玉城知事は、石川ともひろさんとの関係をお話ししたあと、北海道と沖縄の絆の強さをお話しし、石川ともひろさんへの支持を訴えられた。私は、玉城知事とは直接面識はなかったが、玉城知事と同じ選挙区を持つ山内末子沖縄県議に紹介され、名刺交換をさせていただいた。沖縄と北海道は、これからもさまざまな形で連携し、日本の民主主義と平和を守る努力をしなければと強く感じ、その為にも石川ともひろさんには知事になってもらわなければならないと決意を新たにしたところだ。

 

▼観客の声援に応える石川ともひろさんと玉城知事

観客の声援に応える石川ともひろさんと玉城知事

▼玉城知事と親しく懇談させていただく

玉城知事と親しく懇談させていただく


TMR圧縮梱包施設-完成式&農対協総会&富良野総決起集会

◆今日(19日)早朝は、士別市内の農業団体を訪問。農業のおかれている現状や今後の農業政策について意見交換させていただいた。

 

◆その後、有限会社 ディリーサポート士別(北口久会長)の「TMR圧縮梱包施設」の竣工式に出席。ディリーサポート士別は、2001(平成13)年11月20日設立され、2003(平成15 年)から約1,100頭の乳牛に、TMRの供給を開始。以来、約15年以上にわたって酪農家に対し、TMRを供給してきたが、効率的な供給体制と機械の老朽化への対応などから、TMR圧縮梱包施設を増築することになり、国の補助事業の対象にならなかったことから、北海道の地域づくり総合交付金を受けての完成となった。増築された施設により、TMRの生産体制は格段に向上し、平日に増産することにより、日曜日を休む、いわゆる働き方改革にも貢献できるものとなったところだ。

 

◆お昼には、士別市政経懇話会「ひぶな会(会長:牧野勇司士別市長)の昼食交流会」に出席。昼食をとりながらの意見交換を行い、北海道銀行士別支店長と士別翔雲高校校長から近況報告のスピーチがなされた。

 

◆午後からは、第31回士別市農業経営確立対策協議会(榎本實男会長)の定期総会に出席。国際貿易協定による影響や農家戸数の減少などの課題についてお話しし、「家族農業を基本とする持続可能な農業のあり方が必要である」との思いをご挨拶させていただいた。


◆夜には、「2019春季生活闘争勝利!富良野総決起集会」に参加。今日の集会は、富良野地区連合会(鈴木雄二会長)が主催し、春闘及び統一自治体選挙へと続く一連の闘いに勝利するために開催され。冒頭、鈴木会長は「働くことを軸とする安心社会の実現に向け、春闘及び統一自治体選挙を勝利しよう」と訴えられ、続いて挨拶に立った三村勉連合上川地協会長、さらに私からもご挨拶させていただいた。その後、産別からの報告を受け、アピール文を採択、そしてこの春に行われる富良野市議会議員選挙に立候補を予定している 今としかずさん、宇治のりゆきさん、松下すみえさん の勝利と 石川ともひろ知事誕生に向け、組織の総力を挙げて戦うことを確認したところだ。

 

▼ディリーサポート士別のTMR圧縮梱包機の前で記念撮影

ディリーサポート士別のTMR圧縮梱包機の前で記念撮影

▼士別市農対協定期総会であいさつ

士別市農対協定期総会であいさつ

▼2019春季生活闘争勝利!富良野総決起集会であいさつ

2019春季生活闘争勝利!富良野総決起集会であいさつ


道政報告&農業奨励賞&ぽっぽや&南富良野連合-総会

◆今日(18日)の午前は、士別市内で北海道知事候補予定者の石川ともひろさんの政策や思いを訴えた。反応は悪くない。まだ知名度が不足しているだけだ。今後もこのような活動を続けることが大事と考えている。

 

◆午後には、士別市農業奨励賞授賞式に出席。今年は、下記の3名の個人と1団体の皆さんが受賞した。
【授賞者は次のとおり】
⚫上野浩二氏(面積29.8ha:水稲、大豆、甜菜、牧草)
⚫大西康弘氏(面積52.2ha:小麦、大豆、馬鈴薯、甜菜)
⚫工藤修一氏(面積56.6ha:搾乳牛57頭、育成牛65頭、乳量544.7t)
⚫農事組合法人 きぼうの大地(構成員10戸1法人、水稲総面積201.3ha)


◆夕方には南富良野町に来た。ちょっと早く着いたので幾寅駅で待機中。この駅は高倉健さんの映画『鉄道員(ぽっぽや)』のロケに使われた。2年半前の豪雨の影響を受け、現在は手前の東鹿越駅までしか列車は通っておらず、ちょっと寂しい限りだ。

 

◆南富良野地区連合会(妻藤荘史会長)の第25回定期総会と第18回南富良野平和運動フォーラム定期総会に出席。総会の前段には、今回の統一自治体選挙及び参議院議員選挙に対し、石川ともひろさん、勝部けんじさん、私・北口雄幸、南富良野町議の阿部修一さんに推薦状をいただいた。私からは、今回の知事選挙の意義や石川ともひろさんの政策などについてお話しし、「何としても石川ともひろさんを知事へ…」とお話しさせていただいたところだ。

 

▼石川ともひろさんの政策や思いを訴える

石川ともひろさんの政策や思いを訴える

▼士別市農業奨励賞受賞式

士別市農業奨励賞受賞式

▼ぽっぽやのロケで使われた幾寅駅

ぽっぽやのロケで使われた幾寅駅

▼南富良野地区連合会の妻藤会長から推薦状をいただく

南富良野地区連合会の妻藤会長から推薦状をいただく


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM