士別神社-例大祭

◆今日(15日)は、今年で119回目となる士別神社例大祭が、晴天の中盛会に開催され、私も裃奉仕として参加してきた。

 

◆今日は30度を超える真夏日。そんな中でも、士別神社の御神輿をお迎えする各駐輿所では、多くの皆さんがお越しいただき、歓迎していただいたところだ。

 

▼牧野市長及びオーストラリアのゴールバーン・マルワリーから来た留学生と御神輿を担ぐ

牧野市長及びオーストラリアのゴールバーン・マルワリーから来た留学生と御神輿を担ぐ


消防操法訓練大会

◆今日(14日)は、江別市にある北海道消防学校で「北海道消防操法訓練大会」に参加してきた。

 

◆今日は今年一番の暑さ!そんな暑さに負けず、全道各地から集まった12チームは、『早く、正確に』を基本に熱戦を繰り広げ、上士幌消防団が優勝、準優勝には興部消防団が入った。上川管内を代表して出場した上川町消防団は、キビキビとした動作と素早い消火などの操法を披露したにもかかわらず、残念ながら6位となったところだ。出場した皆さん、暑い中お疲れ様でした。

 

▼上川町消防団の皆さんと上川町副町長と記念撮影

上川町消防団の皆さんと上川町副町長と記念撮影


飲酒運転根絶の日

◆今日(13日)は、飲酒運転根絶の日だ。3年前の7月13日、小樽市において飲酒運転により4名もの死傷者が出たことから、道条例により、7月13日を飲酒運転根絶の日と定めたのだ。

◆このことから今日は、「飲酒運転根絶の日 上川地区決起大会・旭川市交通安全市民大会」に出席してきた。飲酒運転は故意の重大犯罪です。「飲酒運転を しない、させない、許さない」取り組みを強化しなければならない。

▼決起大会で講演する交通事故被害者の会の伊藤さん

林活議連-中央要請&士別市からの要請&実行委員会

◆今日(12日)は、林活議連としての中央要請。その後士別に戻り、士別市長及び士別市議会議長からの要請。最後は、戦争をさせない士別市民集会の実行委員会に参加してきた。

 

◆林活議連の中央要請は、まず農林水産省を訪問し、沖修司林野庁長官及び牧元幸司林野庁次長に対し、森林環境税(仮称)の導入と日EU EPA大枠合意に向けた影響調査と国内対策など要請した。その後3班に別れての北海道選出国会議員に対する要請。私は野党の皆さんを担当。お会いできたのは日本共産党の畠山和也参議だけあった。

 

◆士別市では、牧野勇司士別市長及び丹正臣士別市議会議長から、「道道士別滝の上線朝日市街地道路整備に関する要望書」をお受けした。朝日道路の改修では、25年間にわたって朝日町内で改修方法の議論がなされてきたが、今回道が示した13.5mの幅員による回収を受け入れ、早期回収を求めたものである。今後、地域の思いをしっかり受け止め、早期回収に向け努力したい。

 

◆今日の最後は、「戦争をさせない士別市民集会」の実行委員会。今年で3回目となるこの集会は、政府が共謀罪の強行採決や憲法改正を目指していることからも、ぜひ開催してほしいとの声を受け、私が呼びかけ人となって実行委員会を結成したものだ。実行委員長には、元士別市議会議長の神田寿昭さんに就任いただき、市民集会として実施するものである。開催予定日は以下のとおりである。

【第3回 戦争をさせない士別市民集会2017】

日時 2017年8月23日(水)18時より

場所 士別市民文化センター 小ホール

講師 前札幌市長 上田文雄氏

 

▼沖修司林野庁長官へ要請

沖修司林野庁長官へ要請

▼牧野市長・丹議長からの要請

牧野市長・丹議長からの要請

 


会派-中央要請&全国林活議連-総会

◆今日(11日)の午前は、民進党・道民連合議員会(高橋亨会長)として、中央要請。午後からは、林活議連の役員として、「森林・林業・林産業活性化促進地方議員連盟平成29年度全国連絡会議定時総会」に出席してきた。

◆今回の会派の要請では、総務省には地方財政の充実・強化、国土交通省にはJR問題を含む交通対策、農林水産省には日EUEPAをはじめとする国際交渉及び農業・農村世帯の再生、漁業・水産加工等への支援強化、内閣府に北方領土問題、などについて要請してきた。

◆また、午後から全国林活議連連絡会の総会では、森林環境税(仮称)の導入に向けた取り組みについて確認したところだ。その後、「ヨーロッパの木造建築から『木と建築と社会』を考える」と題し、法政大学デザイン工学部建築学科の網野禎昭教授から講演をいただき、ヨーロッパにおける木造建築の取り組みについてお話をいただいたところだ。

▼磯崎陽輔農林水産副大臣に要請
磯崎陽輔農林水産副大臣に要請

緑と親しむ家族の集い

◆今日(9日)は、緑と親しむ家族の集いに参加してきた。

 

◆今年で29回目となる「緑と親しむ家族の集い」は、自治労士別市職労現業公企評議会(浅井議長)が主催し、昨年から同病院部(高田部長)が共催しての開催である。今日は、30度を超える真夏日であったが、子どもたちの参加も多く、とても楽しいひと時を過ごさせていただいた。また、連日にわたりサフォークの丸焼きを提供してくれた小野寺さんに感謝です。ありがとうございます。

 

▼乾杯の音頭を取らせていただく

乾杯の音頭を取らせていただく


青空の集い

◆今日(8日)は、忙しい一日だった。まず、陸上自衛隊名寄駐屯地の64周年記念式典に出席。その後、JR北海道労組第27回宗谷線北支部定期大会で挨拶。午後からは士別地区消防総合訓練大会に出席。その後、私の道政報告「青空の集い」を開催。最後は、南町南栄自治会「親睦の集い」に出席してきた。

 

◆道政報告「青空の集い」では、素晴らしいお天気に恵まれ、皆さんにご参加いただいた。感謝である。

ゲストには、北海道庁から山谷吉宏副知事にお越しいただき、ご挨拶をいただいた。

これからも、元気な北海道づくりに努力する決意を新たにしたところだ。

 

▼お客様をお出迎え

お客様をお出迎え

▼小貫勝太郎連合後援会長からあいさつ

小貫勝太郎連合後援会長からあいさつ

▼山谷吉宏北海道副知事から激励あいさつ

山谷吉宏北海道副知事から激励あいさつ

▼牧野勇司士別市長から激励のあいさつ

牧野勇司士別市長から激励のあいさつ

▼佐々木隆博代議士から激励のあいさつ

▼道北歌謡研究会を代表して吉岡さんから花束をいただく

道北歌謡研究会を代表して吉岡さんから花束をいただく

▼道政報告とお礼のあいさつ

道政報告とお礼のあいさつ

▼丹正臣士別市議会議長の乾杯の音頭

丹正臣士別市議会議長の乾杯の音頭

▼多くの皆さまにお越しいただく

多くの皆さまにお越しいただく

▼参加者一人ひとりにお礼のあいさつ

参加者一人ひとりにお礼のあいさつ

▼中原浩一北海道農民連盟書記長による締めの音頭

中原浩一北海道農民連盟書記長による締めの音頭

▼ご参加いただいた皆さまをお見送り

ご参加いただいた皆さまをお見送り

 


第2回定例会−閉会

◆今日(7日)で第2回定例会が閉会した。

 

◆第2回定例会では、JR北海道などの公共交通ネットワーク、安倍政権の施策であるEUとの経済連携協定やIR、民泊、一次産業振興策等が地域や道民に及ぼす影響などを論議した。いずれの課題も時間的な余裕がないにもかかわらず、知事答弁は、国や外部有識者に判断を任せる趣旨の主体性も緊張感もないもので終始した。

 

◆JR北海道の路線問題については、国も道も責任ある対処を示さない中で、地域での議論は進んでいない。知事は、「鉄道網を含めた公共交通ネットワークのあり方について地域と共に議論を深める」などと答弁したが、道の具体的対応、国に責任ある対処を求める姿勢などは示されなかった。

 

◆EUとの経済連携協定は、安倍政権が動きを急加速させ、「大枠合意」なる異常な手法で決着させたものである。チーズやワイン、豚肉をはじめとして、本道の農林漁業に大きな打撃が懸念されるが、政府は交渉内容を一切明らかにせず、影響の試算も行わず、国会での議論も、地域での意見を聞くこともなかった。道議会では、6月28日に「EUとの経済連携協定に関する意見書」を議決、国境措置の確保や情報提供を求めたが、国の動きは止まらず、7月7日に「EUとの経済連携協定に関する万全の対策とその確実な実行を求める意見書」を議決する異例の対応となった。この意見書では、道民や農林漁業者の不安や懸念の解消などを求めた。

 

◆しかし、TPPの破たん後、それに変わる「成果」として取り組まれた交渉内容は、譲歩に譲歩を重ね、本道を中心とする農林漁業への打撃が必至な内容だ。さらに、この妥協によって、TPP枠内のオーストラリアやニュージーランド等からの農畜産物の条件再検討の動きが予想され、今後、想定されるアメリカとの二国間交渉で一方的に攻め込まれることが懸念される。

 

◆「既得権益の打破」、「岩盤規制をうがつ」、「農業の成長産業化」等々の言葉ばかりがおどり、条件不利を克服してきた北海道の産業がまるで悪役のように扱われる状況だ。ところが、知事はこうしたことに明確な異議を申し述べていない。地域で暮らしていくことが、ますます困難になりかねない状況であり、今後も積極的な議論、提言を重ねていく。

 

◆今議会における補正予算は、一般会計70億4,800万円、特別会計8億9,100万円。これで29年度道予算の規模は、一般会計2兆7,605億円、特別会計6,488億円、合計3兆4,093億円となった。
 


終日委員会&国営農地再編整備事業−要請

◆今日(6日)は、今定例会の閉会日を明日に控え終日委員会が開催され、それぞれ出席してきた。

 

◆また、午後には、北海道国営農地再編事業推進連絡協議会(会長:牧野勇司士別市長)の皆さんがお越しいただき、予算の確保などの要請を承りました。

 

▼予算の確保などの要請をお受けする

予算の確保などの要請をお受けする


予算特別委員会&上川総合開発期成会

◆今日(4日)は、予算特別委員会。私は予算特別委員会メンバーになっていないので、議会で委員会審議を見守ったところだ。

 

◆また、午後には、上川総合開発期成会(会長:西川将人旭川市長)の皆さんが道議会にお越しになり、平成30年度予算に向けた要望を賜ったところだ。今日の要望には、西川市長のほか、牧野士別市長、能登富良野市長、加藤名寄市長、浜田美瑛町長、菊川当麻町長、山口美深町長の皆さんもおこしいただいた。

 

▼高橋亨会長とともに期成会の要望お受けする

高橋亨会長とともに期成会の要望お受けする


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM