上士別敬老会&富良野市職労-50周年

◆今日(19日)は、上士別地区敬老会に出席。上士別地区の発展にご尽力いただいた先人の皆さんのご労苦に感謝させていただいた。

 

◆夜には、自治労富良野市職労(多田勝吾執行委員長)の組織結成50周年記念式典及び祝賀会に出席し、「50年続いた運動を私たちが次の世代に引き継がなければならない。ただ引き継ぐのではなく、いい環境で、いい社会でどう引き継ぐかだ。そのためにも職場の隅々方立ち上がってほしい」と挨拶させていただいたところだ。

 

▼敬老会で組体操を披露する上士別保育園園児の皆さん

敬老会で組体操を披露する上士別保育園園児の皆さん

▼団結ガンバローを三唱する多田委員長(中央)

団結ガンバローを三唱する多田委員長(中央)


パークゴルフ大会

◆今日(14日)は、私の住む創成自治会のパークゴルフ大会に参加。素晴らしい秋晴れの中、地域の皆さんと親睦を深めた。結果は…。まぐれと偶然が重なり、ロングホールで見事ホールインワン。自分でもびっくりであった。
#創成自治会、#パークゴルフ大会、#ホールインワン


▼自分でもびっくりのホールインワン
自分でもびっくりのホールインワン


道防災訓練&士別幼稚園-70周年

◆今日(13日)は、士別南中学校で行われた「北海道防災総合訓練」に参加してきた。また夕方からは、士別幼稚園(谷温恵園長)の開園70周年を祝う会に出席してきた。

 

◆士別での道総合防災訓練では、大雨災害を想定した避難訓練や避難所運営訓練、炊き出しや災害食レシピの試食、停電を想定した避難所での一泊体験などを実施するとのことで、日ごろからの訓練は必要と感じたところだ。

 

◆士別幼稚園は、現園長の祖父にあたる谷義信氏が昭和23年7月に開園され、これまで2,000名を超える園児を送り出してきました。同園は、当初から音楽教育に力を入れており、市内で開催される各種イベントには園児の鼓笛隊が花を添えてくれている。いま、改めて幼児教育の重要性が指摘されており、社会全体での子育てが必要とされている。これからも士別幼稚園が地域の幼児教育の柱として発展することを心から願っている。

 

▼防災訓練では炊き出しに行列も…

防災訓練では炊き出しに行列も&hellip

▼ユニークだった保護者による鼓笛隊

ユニークだった保護者による鼓笛隊


南和広域医療企業団-視察

◆今日(12日)は、奈良県の吉野郡大淀町を訪問し、南和広域医療企業団(中川幸士企業長)の取り組みを視察調査してきた。

 

◆南和広域医療企業団は、「南和の医療は南和で守る」の基本理念のもとに平成28年4月にスタート。奈良県や五條市をはじめとする1市3町8村の市町村で企業団を設立し、公立3病院の再編、ドクターヘリの運航やへき地診療所とのネットワークなどの取り組みを進めている。

 

◆いま、地方においては、人口減少と医師不足や医師の偏在により、地域医療を守ることは厳しい環境になっている。従来は、ひとつの医療機関で、急性期や慢性期、回復期などを全部担うことができたが、今日的な高齢社会の到来においては、それら医療の提供を地域全体で担うことが求められており、そのためには医療機関間の連携がより重要になっている。そして、その連携をより強固なものにするには、経営も統合し、地域一体となった運営が求められている。

 

◆今回視察調査した南和広域医療企業団は、奈良県知事の強いリーダーシップのもと、『奈良県モデル』と言われるような県と12市町村が一体となり、病院再編も同時に行いながら地域医療を守ることを進めている。

 

◆私は、以前にも青森県の「つがる西北五広域」を視察しており、単独での医療の提供から地域が連携し、一体となった医療提供体制の確立が求められており、そのためには、市町村の理解とともに、道のリーダーシップが求められていると強く感じたところだ。

 

▼地域の基幹病院である南奈良総合医療センター

▼屋上のドクターヘリも視察(右は松本院長)


3定-閉会

◆今日(10日)は、9月11日から開催されていた平成30年第3回定例道議会が閉会した。

◆知事任期最終年の第3回定例会は、本来であれば知事の道政運営の検証などが議論となるところだが、定例会直前の9月6日に発生した胆振東部地震や直前の台風21号に対する対応などが優先された議会であった。

◆私は、会派を代表しての代表質問を行ったのだが、人口減少などの北海道における重要な課題に対してまともに答えず、道職員が書いた答弁用紙をただ読むだけの姿勢に、もうこれ以上北海道のリーダーを任されないとの思いを強くしたところだ。

◆残された我々の任期はあと半年であるが、残された期間全力をあげて、北海道の課題対決に向け、最大限の努力をしていきたいと思っているところだ。

終日委員会&核のゴミを持ち込まない!

◆今日(9日)は、明日の閉会日を前に、付託議案などを審査するための終日委員会が開催され、下記の事項について審議したところだ。

 

◆水産林務委員会審議事項

1.付託議案審査の件

1.随時調査実施報告の件

1.「第69回全国漁港漁場大会」参加の件

1.「第42回全国育樹祭」出席の件

1.台風21号及び胆振東部地震による被害の状況等に関する報告聴取の件

1.道産水産物の安全・安心の確保に関する報告聴取の件

1.栽培漁業のあり方の検討に関する報告聴取の件

1.「平成29年度林業労働実態調査」の概要に関する報告聴取の件

1.閉会中における所管事務継続調査申し出の件

 

◆新幹線・総合交通体系対策特別委員会

1.付託議案審査の件

 

◆又お昼には、幌延町に「核のゴミ」受け入れ反対運動を進めている「核廃棄物施設誘致に反対する道北連絡協議会(久世薫嗣代表委員)」の皆さんが道議会にお越しになり、幌延深地層研究計画を20年で止めるためのお話しをお伺いしたところだ。

 

▼「核のゴミ」受け入れ拒否運動を進める久世代表委員

「核のゴミ」受け入れ拒否運動を進める久世代表委員


故寺田勝氏を忍ぶ会

◆今日(8日)は、元旭労会議議長を永年勤められた故寺田勝氏を偲ぶ会が旭川市で開催され、私も出席してきた。

 

▼故寺田氏を忍ぶ会で挨拶する小川発起人代表

故寺田氏を忍ぶ会で挨拶する小川発起人代表


自治労上川地本青年部&建築士会-道大会

◆今日(6日)は、自治労上川地方本部青年部(澤田部長)の定期大会に出席、青年の皆さんの果たすべき役割や今の置かれている北海道についてお話ししさせていただいたところだ。

 

◆また、午後からは、一般社団法人北海道建築士会の第43回全道大会(士別大会)が士別市で開催され、私も出席してきました。大会式典では、前段の分科会報告や長年の功績に対する表彰式、決議文の採択などがなされ、その後の基調講演では、「トヨタの環境技術戦略並びに水素社会の実現に向けて」と題し、トヨタ自動車チーフエンジニアの田中義和氏からご講演をいただき、その後会場を移して全員で懇談を深めたところだ。

 

▼歓迎のご挨拶をする土岐浩二大会実行委員長

歓迎のご挨拶をする土岐浩二大会実行委員長


予特-知事総括&台湾-國慶酒会

◆今日(5日)は、予算特別委員会の知事総括質疑。わが会派からは、梶谷大志委員が質問を行った。

 

◆また夜には、中華民国(台湾)の107年國慶酒会(レセプション)が札幌市内のホテルで行われ、私も参加し台湾へのお祝いを申し上げたところだ。

 

▼挨拶する周学佑台北駐日経済文化代表処札幌分処長

挨拶する周学佑台北駐日経済文化代表処札幌分処長


トヨタ労組&剣淵LC40周年

◆今日(29日)は、トヨタ自動車労組組合員との意見交換会。午後からは剣淵ライオンズクラブ(清水幸喜会長)の創立40周年記念式典に出席してきた。そして夜には、いつものメンバーとの楽しい飲み会。久しぶりに楽しんだ一日であった。

 

▼トヨタ自動車労組組合員との意見交換会

トヨタ自動車労組組合員との意見交換会

▼剣淵ライオンズクラブの40周年記念式典に出席した士別のメンバー

剣淵ライオンズクラブの40周年記念式典に出席した士別のメンバー


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
profile
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM